100名城巡り

今さらながら佐賀・福岡観光その2


今さらながら佐賀・福岡観光その2

遠征2日目は朝早くから福岡城。
ホテルから近かったため徒歩で移動。
ここは公園になってしまっていましたが、所々に櫓があったり天守跡があったりといい散歩コースになりました。

さっくり観て、佐賀城へ向かいました!

今さらながら佐賀・福岡観光その2

佐賀城は外様大名の鍋島氏の居城だったようです。
そういえば、佐賀城のお堀は不思議な形をしていました。
別名沈み城というらしい。
江戸時代に入ると大きな戦はなく、城も役割が変わりつつあったようです。
城を築くこと自体が謀反に繋がる行為としてお許しが出なかったとか…
この城も後に廃城になったようです。

佐賀市内はかなり閑散としていて、お昼困っていたのですが、なんとかシシリアンライスにありつけました!

今さらながら佐賀・福岡観光その2

腹ごしらえのあとは吉野ヶ里遺跡。

邪馬台国があったかもな土地ですが、未だに正確な場所はわからないそうですね。

今さらながら佐賀・福岡観光その2

古代より身を守る術は変わらず、掘りがあり、その内側には尖った木が立ち、さらに住居の周りには囲いがなされ、見張り台もありました。
竪穴式住居もよくできてましたよ。

今さらながら佐賀・福岡観光その2

思ったより楽しくてまだまだ観て回りたかったけど、肝心の試合があったのでザッと観て鳥栖へ向かいました。

吉野ヶ里遺跡はもう少しゆっくり観たいので、鳥栖も一緒にJ1に上がってまた来年訪れたい地です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらながら佐賀・福岡観光

今さらながら佐賀・福岡観光

鳥栖遠征のついでにもちろんのこと、城も巡ってきましたよ!

まずは太宰府市にある大野城。

ここは地形をもろに生かした山城で、南北に二重の砦があるのが特徴のようです。

築城は飛鳥時代と古い城ですが、今でも身を守る石垣や土塁はしっかり残っている印象。

写真は百間石垣。

今さらながら佐賀・福岡観光

続いて向かったのは名護屋城。

こっちは戦国時代の終わりに秀吉が朝鮮出兵の際に築いた城です。

城の周りには有名な武将らの陣屋があったことから、この朝鮮出兵によほどの思いが秀吉にはあったのでしょうか?!

ただ、この頃の秀吉は歳のせいなのか、言動が少しおかしくなっていたと言われているそうで、この朝鮮出兵に意味があったのか?と歴史に疎い私は思ってしまいます(^_^;)

この日は雨が降ったり止んだりでしたが、お城巡りの時はあがってくれていてラッキーでした。

翌日は福岡城、佐賀城、吉野ヶ里遺跡と続くのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛遠征その2

愛媛遠征その2

愛媛遠征2日目は松山に来たら外せない道後温泉からスタート!!
観光客もまだ少なかろう時間に行ってきました。
朝7時半過ぎともあって個室に入れました。
まさに千と千尋の神隠しでした。
のんびりできたし、肌もすべすべになっていいお湯でした。

お風呂の後は100名城の一つ、湯築城(公園)を散策。
ここは土塁らしきものとお堀をみて終了。

このあとは松山城と同じく現存12天守の一つである宇和島城へ向かいました。
このお城はすでに籠城としての機能よりも権威を表すものとして建てられたとか…
この城が建った時代は争いがほぼなくなっていたようです。

Dsc_0501_3

中はお城なのに障子があったりと城というより屋敷のイメージでした。
こうしたお城は他にないようです。

宇和島といえば鯛飯が有名のようで、もちろんお昼に頂いてきました!

愛媛遠征その2

濃いめのダシ醤油だれに生たまごが入っていて、その中に鯛の切り身を入れて、ご飯に乗せて、タレをお好みの量かけていただきます。

愛媛遠征その2

何とも上品なたまごかけご飯でメチャクチャおいしかったです。

腹ごしらえも終わり、続いては大洲城へ向かいました。

愛媛遠征その2

このお城は5年ほど前に復元されたものですが、なくなる前の写真などが残っていたようでよく復元されていましたね。
ここはお城なのに階段部分が吹き抜けになっていました。
そして、ここも天守が小天守と繋がっていましたよ。
復元されたお城の中ではとてもいいお城でした。

お天気が微妙でしたが、何気に観光しているときは大雨に降られることなく、楽しい遠征となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛遠征その1

愛媛遠征その1

愛媛遠征はもちろん城巡り!
なんと言っても100名城のうち、5つもあるんですよ。
しかも、現存12天守が2つ。

まず、着いてすぐ向かったのは今治城。
ここは築城の名手、藤堂景虎が築いたとか…
銅像もありました。
上からみると不思議なお堀の形をしていました。
このお城、復元というのもあり、中は残念な資料館になっちゃっていました。
その上、6階建てなため、登り甲斐だけがありました(苦笑)

愛媛遠征その1

愛媛遠征その1

続いて、松山市内へ戻って松山城へ。
車で城下であった辺りを走っていると単なる公園のように見えたのですが、あの一角だけ山があるのですねぇ。
不思議。
その松山城、やはり現存だけあって風格が違います!
このお城は櫓と天守がロの字に繋がっていて、敵を囲い込むことが出来たようです。
また、現存のお城の中でもかなりの門がちゃんと残っているところでした。
城郭がきちんとわかるいいお城でした!

試合はご存知の通り、大勝したので、地の物でお祝い(笑)
携帯の充電がなかったのでとりあえず撮れたカワハギの薄造りだけ載せておきまーす。

愛媛遠征その1

鯛釜飯もおいしくいただきました!

翌日はもう一つの現存天守である宇和島城へ行ってきました。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山遠征-その1-

今回も富山遠征のついでに100名城巡りを盛り込んでしまいました。

まず最初に行ったのは金沢城。

110827_3

110827_1

110827_2

こちらは五十間長屋。
櫓の役割で視野を広くするために造りが菱形になっていました。
復元されたものですが、なかなかよかったです。
この裏手には三十間長屋なるものもありました。
そちらは現存だそうです。

次にお隣というか、もともとはお城のお庭だった兼六園に立ち寄りました。

110827_4

110827_5

見ているだけで優雅な気持ちになるような素敵なお庭でした。
紅葉や桜の木が結構あったので、四季折々の楽しみがあるお庭なのでは?!
行った時期が夏だっただけに紅葉や桜よりも松が目に付きましたね。
上の松は池に枝が張り出ていて、何とも立派でしたよ。
かなり大きかったので、ここまでなるにもさぞ年月を費やしたのではないでしょうか。
ぷらぷらとお庭を散歩し、お宿へ向かったのでした。

町並みを見たりしながらもう少しのんびりしていたかったのですが、この日に泊まる宿は金沢市内ではなく、七尾。
100名城のうちの一つ、七尾城も近くにあるというので、和倉温泉へ向かったのでした。

110827_6

和倉温泉といえば、加賀屋旅館が有名ですが、さすがに高かったので、他の宿へ。
岐阜に続き、またもやお部屋がアップグレードされていて、無駄なお部屋がついてきました(笑)
どのお部屋もたいていは海が見えるようですが、こんな感じで目の前には能登島が見えました。
窓の近くへ行くとカモメが近寄ってきてちょっと怖かったです。

お風呂でのんびりしたあとはお部屋でご飯。
今回はご飯もちと豪勢にいこうということで、充実の内容なメニューでした。

110827_7

このあわびがめちゃくちゃやわらかくてサイコーにうまかったです。
このほかにお刺身の海老や茹でたカニ、能登牛?なども大量についてきたので、特に海老、カニは当面はいいというくらい食べました。

金沢城はぶっちゃけ期待も持っていかなったので、かなり楽しめました!

翌日は七尾城、高岡城です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011 J2 第25節 栃木SC戦

【結果】栃木SC 2-1 FC東京

110821_1

この日は生憎のお天気でしたが、せっかく栃木へ行くのだからということで、またもや城巡り!

まずは足利氏館。

ここ地元なんです(笑)
とはいっても、通っていた高校があったので3年間のみの生活でしたが・・・
高校の時は学校から帰る途中、この大日の公園は友達との居場所だったりしたものです。
まさかここが100名城の一つなんて!
まぁ、城というか普通にお寺なのですが、この敷地内に足利氏の館があったようです。
近くに足利学校とかもあるのですが、高校の時は一度友達と見学したきりでした。
今は少しきれいに整備され、観光案内所なんかも出来てましたね。
この近くのもんじゃ屋やぱんじゅうと言われる屋台に寄り道もしてました、懐かしい!

ということで、ここのお寺というより高校を思い出した土地でした。

次は車を30分ほど走らせてやってきたのが金山城。

110821_2

ここは鎌倉時代の山城らしいです。
あまりに山の上にあって、他に観光している人はいなかったのですが(あの天気ではいないか)、あとから数名やってきてました。
結構な石垣になっていて、本丸跡などもあったようですが、民家と隣接しているため、見学はやめました。
ここでは少し上に行くと小屋があるのですが、その中の壁に資料が貼ってあるだけ。
それが薄暗くてこわーいのです。
電気は自動センサーのようですが、あまりに大きな音を立てて電気が付くらしく、うちの旦那がかなりビビってました!

午前中はこの城2つをみて終了。
宇都宮へと向かったのでした。

110821_3

あまり携帯の電池がなく、みなさんのつぶやきを見ていないのですが、どうやらタイムラインがあり得んくらい餃子で盛り上がっていたよう。
私もとりあえず有名店の正嗣へ行ってみましたw
もちろん、他にも青赤な方々がいらしてましたねー。
ここは一人前210円と破格な安さ・・・つか、他の店もこんなに安いのかな?
有名店ってどことなく店員さんが上からだったりするところもありますが、ここは皆さんとても親切な方でおいしい餃子がなおのことおいしく食べられました!

110821_4 

水餃子も頼んでみました!
普段は食べないから食べ方がよくわからなかったのですが、皆さん直接ラー油やらお醤油やら入れて食べていたので私も右に習えでやってみました、もっちりでおいしかったです。

腹ごしらえもしたのでスタジアムへ。

なんだかすごいところへ並ばされましたねー。
友達から森の中に並んでいると連絡があったので、てくてく歩いていくとホントに森の中ー!!
最後尾まで行くのに15分近くかかったと思うのですが、入場するまでも30分かかりましたね。
かなりのサポーターが乗り込んでいました。
そういえば、私と旦那はかなり気になっていたのですが、南ゲートへ入る道にイチローらしき人が立っていたのみんなわかったかなー?
マリナーズのユニフォーム(全身)に身を包み、キャップにサングラス・・・まさにイチロー(笑)
誰だったんだろう、彼。イチロー?w

そうそう、肝心の試合。
うーん、ルーカスが入ったからってロングばっかで微妙でした。
ルーカスが以前いたときも放り込みってまったく機能しなかった戦術のように記憶していたと思うのですが・・・
攻めてはいましたけど、得点のにおいがしない戦術。
そして、悪い癖のシュート打たない病にかかっていましたね。
ただでさえ、昨日はゴールが遠かったのに、ゴール前でパスの応酬。なんだそれ?!
また、両ボランチの出来がイマイチだったせいか、どうにももどかしい試合展開。
栃木はきっちり守って高い位置でボール奪ったらカウンター。
これがはまってましたね。
特に北斗サイドから攻められっぱなし!
まぁ、北斗は攻撃面ではかなり頑張っていたように思うので一概には悪かったとは言えないかなー。
いつもと違う戦術にイライラしましたが、北斗や達也の諦めない精神で少しは救われた気がします。
負けてはいけない相手だっただけに悔しかったですが、再来週また再戦するので倍返しでお願いしますよ!

その前に富山。
私的には人生初北陸です!
試合もがっつり応援しますが、もち、観光もグルメも楽しみたいと思います。

110821_5

しかし、悔しいよなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜遠征-その2-

2日目、岐阜ではスタジアムのすぐそばに泊まっていながらも、前日行けなかった彦根を目指しました。

距離がそんなにないので岐阜から1時間半もあれば行けるものの、ここでも事故渋滞!

彦根城の滞在が短くなるのは必須ですが、それよりもゆるキャラアイドルのひこにゃんのお出まし時間に間に合わないー(苦笑)と心配しながらも無事到着。

ひこにゃん登場

にも十分間に合いました。

そのひこにゃんがこれ!

110807_4_2

かわゆいですが、案外デカいです(笑)
で、お付?のお兄さんがパフォーマンスするっていうからどんなことやるのかと思ったら、ポージングでしたw
みんなからカメラ向けられているものだからポージングしてくれるのですが、これを30分永遠やるらしいので私たちは5分で退散。
お城を堪能するのでした。

110807_5

外堀ですが、普通のお城とは違って円形でしたねー。
どういう意味があるかは・・・?(汗)

110807_6

これは天秤櫓って書いてありました。
上からみるとコの字になっているのだそうです。
かなり立派な石垣の上に立っていましたよ。

110807_7_3

彦根城も国宝で現存12天守の一つです。
この城は破風がたくさんあるお城で、その破風のうち2つは隠し部屋となっていたようです。
残念ながら、その部屋は公開されていません。

110807_7_1 

お城の上からは琵琶湖が一望でした!
こりゃ、いい眺めだ。

このあと資料館で伊井家の鎧を堪能して彦根をあとにしたのでした。

110807_8

午後になって戻ってきました、岐阜。
スタジアムからも見えた岐阜城へ登城。
ここは難攻不落のお城だったようで信長も結構長いこと身をおいていたようです。
まぁ、ロープウェイで登るくらいですからねぇ。
なかなか攻めるのも大変かと。
あっ、結構トレッキングな方たちもいましたねぇ。
すごく暑い日だったので体調は大丈夫だったのかな??

110807_9

こっちは長良川、木曽川が一望で、名古屋の方も見えました。
それにしても、城自体は観光客向けな感じでサクッと見終わってしまった。

こんな感じで1泊2日ではあったものの、とっても充実した遠征でした。

富山もいくつか城を巡る予定ですが、楽しめるといいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜遠征-その1-

岐阜遠征のついでに、100名城巡りをしてきました!
試合前日土曜日は頑張って彦根まで行く予定でしたが、思わぬトラブルで出発が遅れ、急遽、犬山城に変更。

110806_1

規模は小さいものの、国宝なだけにいいお城でした!
現存12天守の一つなだけに中も資料館などになっていなく、修復はしているとは思いますが、当時を思わせる城内はいいものです。

このお城は破風と言われる部分が曲線造りになっているのが特徴のようですよ。
中からみても曲線になっていました。
こういった曲線は中国から取り入れられた造りだとか・・・

それから、夏休みのためか、閉館時間が18時(19時まで見学可)になっていたのはありがたかった。
なにせ出遅れたもので(苦笑)

ということで、この日は犬山城しか見れず・・・
おなかも減ったので予約していた飛騨牛焼肉専門店へ行ったのでした。

お店は長良本家 馬喰一代

見よ、この肉たちを(笑)
タンと牛刺し盛り。

110806_2

牛たたきサラダ。

110806_5

手前が本日の霜降り(上)、奥がバラロース盛り。

110806_3

最とびロース!

110806_4

飛騨牛専門店なだけに、牛刺し盛りとか普通にありましたねー。
お肉はどれも上質なので、霜降りだけど脂が甘く結構な量を頼んでしまったのですが、ペロリと平らげてしまいました(汗)

おまけにコスパがいいんですよ!
ロースってヤツはちょっとお高かったのですが、他は都内の焼肉屋よりもむしろ安いのでは?!

このお店、銀座にも支店があるようですが、銀座店はネットで見る限り、銀座価格で全体的に高かったですね。

しかし、こんなにおいしいお肉が結構安い値段で食べられるなんて羨ましいっす!

また行きたいけど、J1に戻れたら遠征はないしなぁ。
そっか、岐阜もJ1へ上がればいいんだ!頑張れ、岐阜。

次回は2日目。
ついにあのゆるキャラアイドルのひこにゃん登場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリティーマッチ in 松本

先日は松本までチャリティーマッチに行ってきました!

地震の影響で観光客は疎らでしたねぇ。

なんと言っても、外国人がいない!

あんなにたくさんいた中国人も全く見かけません( ・_・;)

地元の人もあまり観光客が来てくれないと何かと困りますよね?

まぁ、私に出来ることは遠征に行って地方にお金を落とすくらいなので、今年も出来る限りは出向きたいものです。

というわけで…もないか(´▽`A)
松本城へ…

ここは以前にも訪れたことがあるのですが、なんと言っても100名城なので!

何度見てもいい城です。

徳川家の家臣が築いた城だとか…

観光もそこそこに腹ごしらえも必要です。

松本城の裏手ある五兵衛というお蕎麦屋さんへ立ち寄らせていただきました。

メニューは少ないけど、これぞ蕎麦っていうものがいただけて大満足!

コシが強くて喉越しもいいおいしいお蕎麦でしたよ。

お蕎麦をいただいた後の蕎麦湯もまろやかでうまかったなぁ…

試合です。

震災の影響でJリーグは中断していた訳ですが、開幕戦から結構時間が経っているにも関わらず、何をしたいのかわからなかったなぁ…(汗)

山雅の方がガツガツプレスかけてたし、隙あらばシュートも積極的に打っていました。

東京は…中盤からボールが出ないからどうにも攻めの形が見えないサッカーやっていた印象。

後半も半ばを過ぎると、相手も選手を入れ替えたせいか、守備も甘くなり、東京のゴールが決まるようになりました。

何だか消化不良気味な試合だったけど、まぁ、”直ちに”結果が出るものではないか?!(苦笑)

外国人選手も再来日したようだし、これからですね!

そういえば、弔意を表して、クラブや協会の旗も半旗を掲げてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の京都 二条城

京都遠征2日目は観光です。
J2に降格してしまった翌日でしたが、私がくよくよしたところでどうにもならないので、晩秋の京都を満喫です。

まずは二条城。(写真はすべてクリックすると大きくなります)

101205_1

一度行ったことはあるのですが、100名城の一つだったので再度拝観。
お庭は紅葉というよりはいわゆる日本庭園。
前に観た時と変わらずよく手入れされたいいお庭です。

101205_2_2 101205_3

前に行ったときにはスルーしていた櫓や天守跡を観たりで意外と充実でした。

101205_4

茶室の脇にもお庭があり、そこは紅葉がありました。
全体的にはやはり散ってしまったものが多かったのですが、残っているところを撮ってみました。

101205_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧