« 第9節 大分トリニータ戦 | トップページ | 第11節 名古屋グランパス戦 »

第10節 大宮アルディージャ戦

【結果】大宮アルディージャ 0-3 FC東京

080503_1

ここ最近調子のいい大宮からも勝ち点3いただきました!!

お互いポゼッションサッカーを掲げて今シーズンを戦っている訳ですが、それが故に、城福さんの分析力が勝ったと言っていいのかな?!

相手の中盤がコンパクトということでDFラインとGKの間のスペースをガッツリ使う、メンバー的にもスケジュール的にも有効な手でしたねー。

これで2点はおいしすぎる!

しかも、大宮のプレスが緩かったために、スペースを作るための時間がそれなりにあったし、プレーしている選手もやりたいことを試みれたのではないでしょうか?!
まぁ、成功していたかと言えばそうでもなかったけど(汗)

そうそう、この試合で注目はやはり長友くんですかねー?!
倒されそうになりながらも振り切ってドリブルする姿には圧巻でした。
ダメ押し弾まで決めちゃうし。。。

ユウスケもやっと戻ってきてくれて、おまけにあんなにうまくなっているのにも驚きでした(笑)

そしてそして、つい先日パパになった梶山!(梶山がパパっていうのも・・・)
自ら得点なんて、さすが梶山です!!
これからも東京の10番らしく、頑張ってほしいです。

080503_4

試合は大差で勝利しましたが、大宮は評判どおりいいサッカーしていたので、後半戦の味スタではやられないように気をつけないといけないですね。

お互い昨年がアレだっただけに、よくぞここまで作り上げたよなぁって思いました(苦笑)

080503_2 080503_3 



しかし、ここまで観てきて思うことは、今の東京は(というか監督か)よく相手を分析しているなぁと。
今までの東京は自分達の形に拘り過ぎて、どんな相手にも同じサッカーをしていたので、そりゃ無意味っていう試合も多々ありました。(ガーロの時はちょっと違うか?)
そういう意味では、相手を研究し、勝つためのサッカーをするっていうのは無かった傾向です。
だからと言って今までの東京のサッカーがダメだった訳じゃなくて、強くなるには相手の良さをいかに消し、どんな試合内容であっても勝ち点を積み上げられるかというだと思うので、いろんな経験、失敗を繰り返して、こうして気づいていくものなんでしょうね。

うん、なんだか強そうな感じです(笑)

まだ序盤が終わったくらいなので、あまりでかいことは言わない方がよさそうですよね(苦笑)

|

« 第9節 大分トリニータ戦 | トップページ | 第11節 名古屋グランパス戦 »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

大宮戦は、本当に行きたかったです! 完全に負け組です(>_<) さらに明日の名古屋戦も行けず。。。こんないい時期に行けないおれです。明日もおれの分までお願いしますね!! お台場からこっそり気を送ってますので(笑)

投稿: にっしー | 2008年5月 5日 (月) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114202/20767570

この記事へのトラックバック一覧です: 第10節 大宮アルディージャ戦:

« 第9節 大分トリニータ戦 | トップページ | 第11節 名古屋グランパス戦 »