« 新大久保のトマト | トップページ | 第21節 浦和レッズ戦 »

北京、終わりました( 男子サッカー)

最終予選辺りまでは一応目を向けていたけど、正直、今回の代表に興味が湧かなかった。

興味が削がれていったのも、やっぱり疑問も多かったからであって、いつまで人選すれば気が済むのかって思っていたら、本番も終わってしまった。

テレビから流れる映像を何となく観ただけの感想ですが、結局個人任せ?って印象です。

あれだけ人を入れ替えていたら、連携も戦術もないのは当然なんだろうけど。

しかし、最後まで迷い続けた指揮官だったねぇ。

今回底を見たことで、何か日本サッカーの糧になるかはわかりませんが、ロンドンではもう少しコシのあるサッカーを見せてもらいたいです。

東京から行っていた長友、梶山には、とにかく心身共にコンディション調整をしっかりして、次なるステップのためにも東京で頑張ってもらいたい!

レッズ戦って出ちゃうのかな?

|

« 新大久保のトマト | トップページ | 第21節 浦和レッズ戦 »

サッカー日本代表」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京、終わりました( 男子サッカー):

« 新大久保のトマト | トップページ | 第21節 浦和レッズ戦 »