« やっと | トップページ | 【天皇杯準々決勝】清水エスパルス戦 »

スペイン旅行まとめ -その1-

旦那さんの休暇に合わせて会社をお休みし、念願のスペイン旅行へ。

スペインは日本からの直行便がなく、なかなか行くのが億劫なところでしたが、行ってみればめちゃくちゃ楽しい国でした!
サッカーももちろん楽しめましたが、観光するにも食事するにも魅力がいっぱい。




まずはガウディを堪能するバルセロナ1日目。

081208_1 081208_2_3

081208_3


朝からサグラダファミリアへ行ってみました。
かなり巨大な建築物で圧倒されるも、よく見ると細かい彫刻が施されたり、はたまたビビットなカラーの植物がモチーフにされたりと、才能の豊かさがあらゆるところに散りばめられていて、感動しましたよ。

081208_4

あー、ここにいるんだな、自分みたいな・・・・・・




そんな感動を胸に、次に向かったのはグエル公園。

081208_5

ここはファンタジックな感じ。
おとぎの国の住人になった気分ですよ。

081208_6

081208_7

あの有名なトカゲの周りには常に人だかりが出来ていました。
曲線好きのガウディのアイディアがいろいろなところに詰まった空間。
遊び心も十分に持った偉大な人ですね。


081208_8

夕方になり、ホテルから歩いてもう一つのガウディ建築であるカサ・ミラへ。
こちらは閉館ギリギリに滑り込みで入ったので足早見学だったのですが、時代を経ても色褪せない作りには圧巻でした。
また、屋上があんな風になっているとは知らなかったので、見たときには何とも幻想的は気分になりました。

081208_9

不思議なオブジェが立ち並び、一種の迷路のような空間。
ガウディの頭の中ってどんな考えが浮かんでいるのか、想像も出来ませんね。





さて、2日目はお目当てのカンプ・ノウです。

081209_1

この日はチャンピオンズリーグ予選最終日だったのですが、バルサはすでに勝ち抜けているため主力温存。
それもそのはず、週末にはクラシコがあるのですからねー(苦笑)
ホントはクラシコを観たかったけど、プレミアチケットな訳で、お値段的には無理でしょーということで、このチャンピオンズリーグになったのです。

スタジアムに入り、自分のチケットに書かれるゲートを見つけている途中にあるものを発見!

081209_3_1

それは、ペーニャのエンブレム。
ゲートに貼られたエンブレムは、いつもここにいるという証だそうです。
村林社長が以前コラムで書かれていたとか・・・
そうそう、昼にスタジアムツアーに行ったのですが、そのときもペーニャの分布マップが貼られていて、いろんな地方にペーニャは存在するのですが、やはり地元カタルーニャに多く存在し、地元ファンに支えられているクラブというのを実感していたのでした。

081209_5 081209_6

スタジアム自体は国立をサッカー専用にして、さらにどでかくした感じかなー?!

081209_2

バックスタンドのイスには”すべてはクラブのために”という意味合いの言葉が書かれています。(写真は昼にスタジアム見学をしたときに撮ったもの)
で、いわゆるコンコースは薄暗く、汚めな印象(苦笑)
まぁ、1Fの半地下みたいなところだったからなぁー。

081209_4

試合は・・・・・・何か東京の試合を観ている感じでしたよ(汗)
パスは繋がるもゴール前のアイディアの乏しさが浮き立って、なかなか得点に結びつかず。
そんな中、相手チームにカウンターを喰らい失点。
ねぇ、いつも観る光景(笑)
まぁ、全体図はきっと格段に上なんだろうけど。
最終的には試合は負けてしまいましたが、これぞ地元愛を感じることは出来ました。
いつかはリーグ戦なども観てみたいです。



翌日からはマドリッドへ移動します。。。

|

« やっと | トップページ | 【天皇杯準々決勝】清水エスパルス戦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114202/26300536

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン旅行まとめ -その1-:

« やっと | トップページ | 【天皇杯準々決勝】清水エスパルス戦 »