« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

第8節 ガンバ大阪戦

【結果】ガンバ大阪 4-2 FC東京

ガンバ戦は現地に行くことが出来なかったので、友達と某スポーツバーで飲みながらまったりテレビ観。
そのせいなのか、試合が終わっても悔しいっていう気持ちよりも、あーあ、負けちゃった・・・くらいにしか思えなくて、何とも冷静な自分がいてビックリ。
今回の試合は”珍”記録を破る2点目が取れたことだけが救いであって、もっと落ち込んでもよさそうなのに、悲観的になっていないのはこの2点目が取れたことで自分の中でヨシってことになっちゃってるのかな?
それなら、我ながらポジティブだなぁ。。。(苦笑)

羽生ちゃんのオウンゴールまではまだよかった。
その不運な1点によって、案の定バタバタし始める東京。
東京は1点取られたら奈落の底みたいな空気を作りますが、たかが1点です。
まったくどんだけメンタル弱いんだって話ですが・・・まぁ、この日は終盤頑張ってくれたので、まだ救いようがあるけど、それまでが取られすぎたもんね。
それでもめげずに点を取りにいって2点取れたのだから、最初から自分たちがやりやすいように進めていくことの大事さっていうのがわかったのでは?
と、こんなこと言っても学習能力のなさはお墨付きなので、あまり期待は持てませんが(苦笑)

こういう状況をみると、いつも、トゥーリオみたいにたとえ自分がミスってもふてぶてしくゲーム仕切っちゃうくらいな存在が東京にもいればなぁって思う。
レッズだって常に順風満帆ということではないと思うけど、ダメでも勝ち続けられるのはトゥーリオの存在がデカいと思う。まさに闘将!
この違いが今の力の差になっているのではないかな?って思う。

今の東京のサッカーはポゼッションしながら中央を使いたいというのはわかるし、そのために梶山を前に上げて、小平で練習しているのだろうけど、試合中、中盤でボールが取れず繋げないではプランも何もないのと一緒である。
普通に考えたら、そこを身につけてこそのプロだと思うけど、今それが出来ないならやっぱり適材適所な人材配置が必要なんじゃないかな?って思ってしまう。(城福さんの適材適所が今の形と言われたら終わりだけどね?!)
もちろん、チャレンジは大事です。
しかし、そのチャレンジの土台となるものが傾いているのではどうにも先へは進まないと思います。(全くポジティブではないですね(汗))

次節は出だしこそは好調だった大宮です。
大宮もここ数試合は勝てていないようなので、向こうもそれ相応の覚悟でぶつかってくるかと思いますが、怯むことなく自分たちの力を出し切ってほしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大分満喫!

試合後に向かったのは、いかしょうというイカ料理屋さん。

20090425_2

見よ、このスケスケのイカを!(笑)
いけすから取ってきて、生きたままさばいてくれるから鮮度バツグン!!
身はコリコリです。

人数が結構いたので、奮発して。

20090425_1

関アジ頼んじゃいました!!
これまたちょーうまい!
普段食べ慣れているアジももちろんおいしいけど、ここまでいくと違う魚ですね(笑)

このように試合後は大盤振る舞いで大分の食を満喫したのでした。。。



おまけ

20090426_2
20090426_3

完成するまで結構な日数を要するそうです。
張り子だもんねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

姫だるま

姫だるま

これまた知る人ぞ知る竹田の姫だるま工房にお邪魔してきました!

大泉洋の出世番組である『水曜どうでしょう』のゆかりの地で、是非とも姫だるまがほしいとのことで、きてしまったのです(苦笑)

現在在庫がないとのことで、手に入れることは出来ませんでしたが、そこで、姫だるまを作っている後藤さんとお話をさせてもらい、番組のことはもちろん、その繋がりで訪れてくれる人たちの話など、たくさん話してくれました。

きっと後藤さんの人間性がまた人を引き寄せるのだなぁと思う午後なのでした。

そして私たちは帰路へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケ地巡り

ロケ地巡り

今日は朝から映画のロケ地巡りで、犬飼までやってきました!

そう、わかる人はわかる、デトロイトメタルシティであります(笑)

クラウザーさんこと、根岸くんの生まれ故郷。

いやぁ、のどかですわぁ。
そして、地元の方はみんな優しいです。

ロケ地巡りなんてはた迷惑な気もしますが、場所がわからないと向こうから話しかけてきて教えてくれます。

犬飼の方々アリガトウ!!

そして、次なる場所も(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7節大分トリニータ戦

第7節大分トリニータ戦

大分とはいつも凡試合を繰り広げていますが、この日も案の定…(汗)

しかも、相手が10人になって、いやぁな予感がしていたら、やっぱ点取れないし(泣)

引き分け覚悟で最後まで応援した甲斐があったってもんです。

まぁ、内容は問いません。

今は地道に積み上げていくしか。

とにかく、自分たちを信じて一つ一つやっていきましょ。

あんな凡試合でも、もちろん私たちは勝ったら宴な訳で、夜の街に繰り出すのでありました!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱力系

脱力系

うーん、数ある選択肢の中で、何故そっちを選ぶっていう試合。

カボレ、決めてくれぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジアム到着

スタジアム到着

結構東京から皆さん来ている模様。

某郷土料理屋でもたくさんの青赤さんを見ましたよ(笑)

大分を応援するおじいちゃんとスタジアム行きのバス停でちこっと話しましたが、あちらも芳しくない状況でお互い苦笑い。

まぁ、そんなこといってもうちも助けてあげられる状況にないので、とにかく勝利のみ。

頑張ろう、東京。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダ・オルト( 2回目)

ダ・オルト(<br />
 2回目)

先日、誕生日ということで、旦那が予約しておいてくれた、ダ・オルト。
ピッツァリアかな?!

前に行った時よりもカジュアル感たっぷりになっていた感じがちょっと残念だったけど、あまりかしこまり過ぎた店だったらそれはそれで疲れそうだからよかったのかな?(苦笑)

まぁ、ピザはとても美味しいし、目黒川沿いにあるので、普段使いにはいいお店だと思います。

もう祝われる歳ではなくなってきていますが、たまにのお食事の機会と考えれば悪くないかもですね。

旦那様には感謝しなくちゃね(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第6節 ジェフユナイテッド千葉戦

【結果】FC東京1−2ジェフ千葉

第6節ジェフユナイテッド千葉戦

悪夢です。

さすがに今回は凹みましたよ(泣)
つか、思い出しただけでもまだ腹立たしい。
もちろん、頑張っている姿勢は見えますが、バタバタし過ぎです。
2点目が取れなかったとしても、1点リードしている状況に対してもっと余裕を持ってほしいところです。
2点、3点取れてリードしたときと勝っている状況っていうのはかわらないもの。
そういう試合の運び方というか、心理的状態が常勝チームと大きく違う気がします。
結局気持ちで押されて逆転負け。
結構許容がある方だと思うのですが、さすがの私も今回ばかりは…。
なんだか情けないです。
こんなにいい人東京を続けている限り優勝なんて出来るはずがないって思ってしまっても仕方ないですよね。
はぁ、この体質はかわらないものなのでしょうか?
正直、内容も内容なだけに、ただただ悲しくなるばかりな週末。

と、めちゃめちゃネガってますが、それでも週末は東京を追いかけ、西へ東へと行ってしまうのです。

ということで、今後の期待を胸に次回は大分からブログをアップしたいと思いまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カジキのソテー

カジキのソテー

昨日の夕飯はカジキのソテーサラダ仕立て。

市販のイタリアンドレッシングにこれまた市販のステーキ醤油(にんにく)を混ぜてソースにしましたが、結構イケます!

市販品も侮れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5節 鹿島アントラーズ戦

【結果】FC東京 1-2 鹿島アントラーズ

第5節鹿島アントラーズ戦

今季一番の出来だった鹿島戦。

しかし、立ち上がりが慎重すぎたのか、あっさり先制点を献上。

その後も大迫J初ゴールと新聞ネタまで提供しちゃって、チームもゴール裏もしょんぼり気味。

そんな中、いい時間帯に赤嶺のゴールで1点差になったものの、ゴール奪えず、敗戦。

あれだけ攻撃して、今日はシュートが比較的枠内に行っていたから逆転の可能性だって結構あったと思うんだけど、残念ながら曽ヶ端が当たっちゃってたわぁ。
鹿島側からも選手の挨拶のときに、真っ先に曽ヶ端コールしてた気がするし…(泣)

ただ、内容という点では悲観することもなく、形は昨年の形に戻した印象だけど、ピッチも広く使えていたし、パスも以前よりよく回っていた。
私的にはこの形でもう少し精度を上げていけばいいんじゃない?!って思っちゃうんだけど、城福さん的にはまだまだ攻撃的可能性を現実のものにしていきたいんだろうなぁ。

負けはしたけど、楽しいサッカーが少し復活した感じがして、小ざっぱりした今日なのでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4節 ジュビロ磐田戦

【結果】ジュビロ磐田 0-1 FC東京

試合はもちろん大事ですが、せっかくの遠征なのだから今年もいろいろ堪能しないとね♪・・・ということで、渋滞状況によってはスタジアム直行を考えましたが、意外と流れていたので昼ご飯は沼津港へ。
しかも、先週から始まったETC割が使えるため、高速を途中で下りても懐にも安心。

090404_1

さくらえび漁が解禁になったばかりらしいので、その生さくらえびと鮮度が短い生しらすをいただきました。
食でも春を感じられる日本ってやっぱりいいですね!

その後は、お土産買ったり、ぷらぷらしてからスタジアム入り。
あんなにお天気のよかった沼津から一転、磐田は雨。
今季のアウェイは今のところすべて雨ですね・・・

090404_2

正直、3月の赤嶺を観る限り、厳しいなぁと思っていましたが、いやはや、やっぱりジュビロ戦には合わせてくるのですねぇ。。。(笑)
赤嶺はいつも後半に、つまり、私たちが陣取る方で得点してくれます。
先日の赤嶺は相手DF陣をフェイント?でかわし、きっちりキーパーを見て落ち着いてきれいなゴールを決めてくれました。

090404_3
(ブレブレになっちゃった!)

そして、この日はいろんなところで書かれていますが、やはり権ちゃんの活躍なくしては勝利をもぎ取れなかった訳で。
顔面ブロックは開始直後だったために、私も目の前で権ちゃん止めたよーと思うと同時に、大丈夫?!って思ったくらい・・・(汗)
その後も体を張った好セーブ連発でゴールを守ってくれました。

こう書くと、ジュビロがよかったように見えますが、どうだったかと問われれば、攻撃にも厚みはなく、イマイチ何をしたいのかわかりにくいサッカーといった印象。
つまりは、どっちもどっちな現状を表す試合だったと思いますよ。
うちも他チームのサポーターやらファンの方が観たら何したいの?って見えると思うし(苦笑)

兎にも角にも、雨に打たれはしましたが、この二人の活躍で何とも楽しい遠征になるのだから不思議(笑)
ゴール裏の人たちも「屋根つけろ」コールとか、「風邪ひいた」コールとか、勝ったからますます楽しんでた。
それを聞いてお辞儀してくれるジュビロのフロントの方もいい人滲み出てました。(イケメンだったしね)

私にとっては負けた試合を観たことがないスタジアムというのもありますが、臨場感溢れる試合を観られるスタジアムなので、ジュビロには巻き返しを図ってもらって、これからもJ1にいてほしいと切に願いますよ、ホント。
それまでに東京も上昇気流に乗ってくれればいいなぁ。。。

帰りは青赤さんがたくさんいたさわやかでご飯食べて帰りました。

090404_4

そうそう、バレーボールも昇格したとか・・・おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沼津にて

沼津にて

旬の食を堪能!

これから磐田へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »