« 2010W杯最終予選 カタール代表戦 | トップページ | 第14節 柏レイソル戦 »

ナビスコ予選 第7節 清水エスパルス戦

【結果】FC東京 3-1 清水エスパルス

090613_1

090613_3

若い子たちが躍動した試合でしたね。
そうたんや米本は試合毎に成長が見られ、嬉しい限り。

090613_4 090613_5

そうたんはフェイントやドリブルを使い分け、いい攻撃ポイントになっていました。
シュートのタイミングがちょっと遅いのはやっぱり遠慮があるのかな?!
東京の選手はタイミングを狙いすぎてチャンスを潰すシーンが多いので、こんなところは見習わずにガンガン打っていってほしいです。
でも、そうたんは顔に似合わず勝気っぽいから大丈夫かな?!(笑)
そして、そのそうたんに絡むかのように米本も果敢に前へ顔を出していましたね。
これって梶山の怪我の影響なのでしょうかね?!
いつもなら梶山が前へ出て行くシーンが多い気がするのですが、この日の梶山は黒子に徹していた気がします。
米本はボールにたくさん触りたいかのように、いろんなところに顔を出し、常に動いていました。
ホントに頭の下がる動きですよ。
それから、椋原くんも頑張っていましたね。
いつもは守備重視のようにみえますが、この日は結構攻め上がっていました。
突破の成功率も高かった気がするし。
こうなるとサイドバックもいい競争がみられそうですね☆

090613_2

あとは権ちゃん!
あのPKを止めたシーンはマジすごかったわ!
よく止めてくれました!!
おかげで悪かった流れが一気に治まった感じでしたよーε-(´∀`*)ホッ
彼も試合を重ねる度に成長ぶりが見られ、マジでシオもうかうかしていられませんよね。

そんな彼らとは反対に、昨年はあれだけ活躍した大竹くんが2年目の壁にぶつかり中な感じで元気ないのが気になりますが、いいもの持っているのは確かなので、この波を脱してワンランクもツーランクも上へいってほしいです。
こうした若い子たちは他チームからスカウティングされて、必ずや壁にぶち当たると思うのですが、本当の意味での成長が問われるのはその時だと思います。
みんなこれからもいい経験を積んで、成長し続けてほしいです。
でーも、今は単純に日々成長する彼らを称えたいと思います。
あー、よかった♪

それにしても、赤嶺のPKはないよね・・・ゴールに向かってないものね(苦笑)
清水も飛んだ災難だったよなぁ。。。

|

« 2010W杯最終予選 カタール代表戦 | トップページ | 第14節 柏レイソル戦 »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114202/30122407

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ予選 第7節 清水エスパルス戦:

« 2010W杯最終予選 カタール代表戦 | トップページ | 第14節 柏レイソル戦 »