« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

第15節 清水エスパルス戦

【結果】FC東京 2-1 清水エスパルス

この試合により6月は全勝!!

昨年は夏の暑さにやられて失速し、秋の巻き返しも時すでに遅しといった感じでしたが、今年はここへきて上り調子。
夏をこの調子で乗り切れれば、もしやのもしやがあり得るかもー( ゜д゜)ハッ!

何より城福さんが目指すパスサッカーがここへ来て実を結びつつある。
みんな共通意識も持てているし、そして、着実に上達している。
今までは狭いところでパスを回していても、取られてカウンターなんてシーンをよくみたし、意図もよくわからないものが多かったけど、最近はその狭い空間からスペースを作り、そこを使った攻撃にできるのだから、たいした努力の賜物ですよ。
とはいえ、先日の柏のようにノープレスって訳ではないので、あんなにうまくいなせてた訳じゃないけど、それでも、怖がらずによく仕掛けていたと思います。
ホントによくやってくれました!!
と、褒めまくって翌週コロッとなんてことがあったらいけないので、選手にはここでピシッとしてもらわないとなぁ(笑)

しかし、ナオのゴールは鳥肌ものでしたねぇ。
あんなに暑かったのにね、国立(笑)って意味合い違いますね、あはは。
つか、ゴールを見て鳥肌立ったのって初めてかもー!
ナオのプレーを観てきて今までは不器用なイメージでしたが、今年のナオは違いますね。

これも、ナオ自身が今までの苦労をすべて受け止め、柔軟に現状と向き合い、努力を重ねてきたからこその結果ですよね。
ただ、ナオにとっても通過点に過ぎないと思うので、更なる進化に期待しちゃうわよー!(笑)

090627

都会の夜空にいつまでも響くみんなの歌声が心地よかった土曜日なのでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりウマい!ミート矢澤!!

やっぱりウマい!ミート矢澤!!

サイコロステーキももちろん美味いのですが、夫の頼んだサーロインは別格でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14節 柏レイソル戦

【結果】柏レイソル0−3FC東京

第14節柏レイソル戦

やったぁ〜!!快勝!

ナビスコの流れを持続し、結果はもちろん内容もよかった一戦だったと思います。

後半にフランサとポポが入ってバタつきましたが、みんなよく集中して、頑張っていたなぁ。

今ちゃんと長友くんは代表から戻ってきて日が浅いにも関わらず、高いモチベーションで、さすがは代表様といった出来。

攻撃では、絶好調オトコのナオ、最近昇り調子のカボレが得点したのもよかったのですが、取らせてあげたかった平山が得点出来たことがなによりです。
柏のDFをかわした瞬間、イケるかもって思えたよ!
そしてゴールを決めてくれたよ!!

あとは、梶山が効いていたかと思います。
攻守においてよくやってくれた。
こういういい梶山を観るといつも思ってしまいますが、いつもこんなパフォーマンスならいいんですがねぇ(汗)
叩かれることの多い選手ですが、みんなはこれを求めているんだもの…東京の星よ、ガンバレ!!

複数得点で0に抑えられた試合って初めてじゃないかな、今季。

これからは楽しい東京となって、巻き返しに期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ予選 第7節 清水エスパルス戦

【結果】FC東京 3-1 清水エスパルス

090613_1

090613_3

若い子たちが躍動した試合でしたね。
そうたんや米本は試合毎に成長が見られ、嬉しい限り。

090613_4 090613_5

そうたんはフェイントやドリブルを使い分け、いい攻撃ポイントになっていました。
シュートのタイミングがちょっと遅いのはやっぱり遠慮があるのかな?!
東京の選手はタイミングを狙いすぎてチャンスを潰すシーンが多いので、こんなところは見習わずにガンガン打っていってほしいです。
でも、そうたんは顔に似合わず勝気っぽいから大丈夫かな?!(笑)
そして、そのそうたんに絡むかのように米本も果敢に前へ顔を出していましたね。
これって梶山の怪我の影響なのでしょうかね?!
いつもなら梶山が前へ出て行くシーンが多い気がするのですが、この日の梶山は黒子に徹していた気がします。
米本はボールにたくさん触りたいかのように、いろんなところに顔を出し、常に動いていました。
ホントに頭の下がる動きですよ。
それから、椋原くんも頑張っていましたね。
いつもは守備重視のようにみえますが、この日は結構攻め上がっていました。
突破の成功率も高かった気がするし。
こうなるとサイドバックもいい競争がみられそうですね☆

090613_2

あとは権ちゃん!
あのPKを止めたシーンはマジすごかったわ!
よく止めてくれました!!
おかげで悪かった流れが一気に治まった感じでしたよーε-(´∀`*)ホッ
彼も試合を重ねる度に成長ぶりが見られ、マジでシオもうかうかしていられませんよね。

そんな彼らとは反対に、昨年はあれだけ活躍した大竹くんが2年目の壁にぶつかり中な感じで元気ないのが気になりますが、いいもの持っているのは確かなので、この波を脱してワンランクもツーランクも上へいってほしいです。
こうした若い子たちは他チームからスカウティングされて、必ずや壁にぶち当たると思うのですが、本当の意味での成長が問われるのはその時だと思います。
みんなこれからもいい経験を積んで、成長し続けてほしいです。
でーも、今は単純に日々成長する彼らを称えたいと思います。
あー、よかった♪

それにしても、赤嶺のPKはないよね・・・ゴールに向かってないものね(苦笑)
清水も飛んだ災難だったよなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010W杯最終予選 カタール代表戦

2010W杯最終予選 カタール代表戦

【結果】日本代表 1-1 カタール代表

ここで点が取れないようだと本選で勝ち抜くのは厳しいんじゃない?!って出来でしたねー。
これでベスト4宣言はちょっと・・・(^-^;A

代表選手なので誰が出ても遜色なく戦えるといいのですが、やはり、スタメン選手との差が出てしまった感じですかね?!
もちろん、俊輔も相当お疲れだったような動きではあったけど。

現段階での控え選手にとっては絶好のアピールの場だったはずなのに・・・少しのズレがミスに繋がり、チャンスを潰すことになっていた気がします。
そして、ポゼッションするにも次の選択肢を考えず敵にマークされている選手にパスするから、パスを受けた選手は戻すしかなく、その戻されたボールをどうしたらいいかを戻ってきてから考えるというのだから、テンポも遅く、ボールを前に運べない、横パスでボール保有率が上がるというサッカーだった。
そのテンポを悪くしている要因の一人が我が東京っ子の今ちゃんなのですが、贔屓目にみても出来は悪かったですね。
東京でボランチとして出場する時のものと一緒で、そこでノッキングを起こし、代表の試合とあっては試合に入っていけてない部分すらありましたよ(泣)
まぁ、東京で出来ていないのに、代表で出来る訳がないような気もしますが(汗)
反対に、松井くんはいつもよりよかったと思うし、興梠くんなんて、あんなに巧かったっけ?って感じの動きがあってビックリ。
鹿島みたいなレベルの高いチームでやってるからなのかしら??
二人とも恐れずチャレンジし、仕掛けにいっていたし、何よりアピールの意識が強かった気がします。。。

とはいえ、全体的にはやっぱりスタメンと控えに差があると思うので、誰が出ても変わらないサッカーをこれから1年かけて築き上げていってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の楽しみ・・・その2

翌日は寺巡りへ。

修学旅行の若い子が多いということで今までは敬遠していた嵐山へ今回は行ってきました。
ここでは天龍寺と竹林を主に見て、その後は三条の方へ出て知恩院。

その前にミーハーな私はココに行ってみました!(笑)

090531_01

よーじやカフェ。
出てきた時には思わず笑ってしまいました。

090531_008

天龍寺ですが、足利尊氏が崩御された後醍醐天皇を慰めるために亀山離宮を禅寺に改めたのが始まりだそうです。(詳しくは公式サイトもしくはwikiで(汗))
臨済宗大本山である天龍寺は世界遺産にも関わらず本堂の一部に立ち入り禁止の柵が設けてあるだけで、本堂の回りの部屋や書院は開放されています。
このお寺は立派な庭があり、開いた障子の縁を額縁に見立てて、絵のように楽しめます。

090531_009

090531_011

そんな素敵な庭を眺めながら、全開にされた部屋を初夏の乾いた風が吹き抜けているものだから・・・昼寝したくなっちゃいました(笑)
もちろん、『寝転び禁止』と書いてあります。
この辺は源氏物語のゆかりの地も点在しているので、興味がある方は楽しみ倍増ですね。

その後、特別展の竜の天井画を観て、竹林へ。

090531_007

ここも日曜だというのに、人が少なく、私的には快適に散策できました!
その竹林をぐるっと1周して、知恩院へ向かいました。

090531_001

090531_003

知恩院は浄土宗総本山であり、何とも立派なお寺でした。
まず、三門があり得ないくらいでかくてビックリ。三門までの階段も三門から本堂までの一段一段が高いので、下りるのは恐そう。
このお寺は徳川家に手厚く保護されていたらしく、大方丈の塀瓦には葵の紋があり、その先の権現堂には徳川家康、秀忠、家光の位牌と肖像画がありました。

090531_005

090531_002

090531_006

この大方丈と三門の横にある友禅苑は有料だったのですが、本堂だけなら無料です。
拝観料貧乏になりかねない京都観光ですが、ありがたいですね。
ということで、知恩院の七不思議の一つである、かの有名な忘れ傘もタダで見れちゃいますよ!!

090531_004

今回はこの二つを回ったくらいでバテてしまい、観光客も少ないからという理由で向かった先は・・・茶寮都路里。
観光客は少ないのですが、人気なお店には関係ないようです。
30分くらい並んで、出てきたのがコレ!

090531_02

しかし、めちゃくちゃ甘くて、途中で飽きてしまいました。
甘いものがそんなに得意でないもので・・・(;´∀`)
夫が頼んだほうじ茶のパフェの方が甘さ控えめだった気がします。
まぁ、これも観光の一環なので一度は経験しないとなぁ!

今回はあまり欲張った観光ではなかったものの、なぜか疲労感たっぷり。
やっぱり歳には勝てないのでしょうか?(苦笑)
来年はどこに行こうかなー。
今から楽しみなアウェイ遠征です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アフリカへの道

ワールドカップ出場、オメデトウ!岡田JAPAN!!

正直、あんなにいいサッカーをするとは思わなかったウズベキスタン・・・(汗)
フィニッシュの精度とアイディア不足のおかげで助かったようなもので、めちゃくちゃヒヤヒヤしましたが、とにかく勝ってワールドカップへの道が開けてよかったですよ。

攻撃という面では、俊輔、憲剛、遠藤という3人は常にフリーでボールを受けられる位置取りが出来る選手なので、ボールを持てば面白い展開になるのですが、守備となると、長谷部への負担があまりにもデカ過ぎるのか、どうにもボールが収まりにくかったように見えました。
ウズベキスタンはそこからショートカウンターに徹する動き。
結構まともに喰らってましたよね。
東京ともなると、こんなにまともにカウンター喰らっていたらいつかゴールは破られてしまいそうですが(苦笑)、さすがは代表様ともあって集中力が違います!
その守備力として貢献していた長谷部がレッドをもらってしまい、次は出場停止。
ちょっと厳しい判定ですが、次から日本は消化試合となるので、痛手というほどでもなくよかった?です。
そして、守備への貢献と言えば、俊輔もよく守備してくれていましたね。
彼には攻撃面でもっともっと良さを出してほしかったとも思いますが・・・
こうして見ると、俊輔は海外に行く前と全くプレースタイルが変わりましたよね。
あんなに走り回る印象なかったし、守備はするし、何より人に使われる動きも出来るようになったことですかねー。
まぁ、これが海外でプレーすることでの成長の証であり、日本代表に選ばれるための彼の努力なのでしょう。

今回の勝利により、ワールドカップの切符を手にすることは出来ましたが、出場権を得ることが目的ではないので、これからますます磨きをかけて、海外で通用する日本代表を見せてほしいです。
そのためにも、次からは消化試合となるので、岡田監督には是非、誰が出ても遜色のない代表チーム作りをしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや…

またもや…

神宮へ来てしまいました(汗)

今日は天気もよく、お客さんもかなり入ってましたね。
ドームは天気を気にしなくていいけど、やっぱスポーツは空の下で観るのがいい!

試合はたまにはこんな日もあるか…というもので、打てなかったねぇ。

楽天2戦が出来すぎだったのかな(苦笑)

しばらく野球は行けないかもですが、また神宮にはビール飲みにお邪魔したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のコラボデー

雨のコラボデー
昨日は雨でしたが、神宮は野球決行だったので、行ってきました!コラボデー!!

会社からタクシー飛ばして向かったものの、平山の始球式は間に合いませんでした(泣)
デッドボールだったらしいです(汗)

試合はヤクルトが3回からほぼ毎回得点、館山選手も記録更新と雨を吹き飛ばす勢いで勝利!!
WBCで活躍していた青木選手も最近は調子がイマイチだったようですが、昨日は結構打ってましたよ。
ドロンパもホームランの時は雨にも関わらず、ピッチで喜んでいました。

それにしても、昨日は何回『東京音頭』やったんだろ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ予選 第5節 モンテディオ山形戦

【結果】FC東京 3-1 モンテディオ山形

定時で会社を出て、ダッシュで国立へ!

コラボデーということで、コンコースではこんな子たちが

090603_1_2 090603_2

こんなファンサをやってました!カワユイwww

090603_3 090603_4

で、試合です。

開始早々に先制され、いやーな流れの前半。
だって、中盤が全く機能していなくてやられたい放題って感じなんだもん。・゜・(ノД`)・゜・。
山形の鬼プレスに悪戦苦闘し、なかなか攻撃のリズムを作れない東京。
しかも、早々に点を取られているからラインがめちゃくちゃ低くて、奪われたら即ゴールじゃん!っていう危険エリアでボールを繋ごうとするものだからひやひやものでした(汗)

そんな状態だからか、ハーフタイムには城福さんの雷が梶山に落ちたようで(城福さんもファン同様、梶山には非常に期待しているからこその愛情だと思います)、その梶山が意地を見せてくれました!!

同点弾!!!

後半はそれなりにいい動きになった東京ですが、この同点弾によってさらにペースは東京のものに。
その勢いのまま、カボレの得点でついに逆転!

今季初逆転劇ですよ!!

カボレは今までの鬱憤を晴らすかのように、さらに追加点を叩き出し、来日して、初の複数得点だとか。
そのまま東京の勝利で試合は終わりました、イェーイ!!

090603_6

今年は逆転されてもする試合はなかったので、正直どうなることかと思いましたが、よくやってくれました、みんな。

終わってみれば予選リーグ暫定1位ですが、次節休みで最終戦まで混戦必至のBグループです。
来週の試合までしばらく間が空きますが、このコンディションを維持して予選突破しましょう。

その来週の試合は何年振りかの駒沢・・・と言っても、私はサテライトしか観たことがなく、公式戦の駒沢は初めてなので、とっても楽しみです。

090603_5

ところで、北斗は大丈夫かなー??
ホントにツイてない選手だな・・・(´Д⊂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の楽しみ・・・その1

試合後、軽く?1杯友達と錦市場で飲み、その後は以前から行ってみたかったお店を予約してあったので、夫とくずし割烹へ。

090530_002

お店は五条と四条の間の高瀬川沿いにある”技魯技魯ひとしな”

民家の中にあるお店なのにえらく賑わっていて、予約していたにも関わらず待たされる・・・(汗)
この時点でちょっとマイナス評価だったのですが、出てきた料理で帳消しになりました(笑)

090530_003 090530_004

最初はとうもろこしのすり流し。中にあわびとパプリカの南蛮漬け、底にはグリンピースだったかな?それとコンソメ?のジュレが入っていて、上にはあわびの肝ソース。
混ぜて食べたら至福です。

090530_005_2

二つ目はいさきのお造り。わさびの茎のしょうゆ漬けが添えてあって、いさきに巻いて、さらにはゆばのおしょうゆにつけて食べるのですが、これまたうまい。
わさびの香りがアクセントになってました。ゆばしょうゆもまろやか。

090530_006

三つ目はお椀。れんこんと鰻と野沢菜だったかな、これがゆばで巻かれていて、じゅんさい入ったのくず餡と一緒に食べるのですが、お出しがきいていておいしかったです。

090530_007 

四つ目は焼き物、揚げ物、煮物が一皿にまとめてあって、焼き物はアジのなめろうを焼いたもの、揚げ物は鮎の天ぷら、これはマスタードと白ねぎのソースが絶品でした。煮物は蕗と京揚げだったと思うのですが、上に添えてあったウニがうますぎて忘れました(笑)

090530_008

五つ目はメインで鴨のローストです。
鴨というとフルーツソースでいただくイメージですが、さすがに和食とあって、下には加茂茄子の煮びたしに白味噌が塗ってあり、その上には冬瓜、鴨、と層になっていたので、私は茄子の白味噌と一緒にいただきました。
濃厚な味噌とジューシーな鴨がマッチし、お肉も柔らかく、非常においしくいただけました。

090530_009

最後はお食事です。炊き込みなどを想像していたのですが、なんと鱧の天ぷらがのっていて、ボリューム満点なご飯!
おいしかったのですが、あまりに満腹になりすぎて、夫に手伝ってもらっちゃった(汗)

090530_010

その後、デザートには空豆のパンナコッタ、さつま芋のティラミス、ゴマの生キャラメルで終了。

何とも幸せな夕食でした!!
これだけ出てきて、なんと、3,680円なんですよ!!!コスパ最高!
興味を持たれた方は是非行ってみて下さい。
ただ、ここのお店も予約困難なので、できれば1ヶ月前くらいには予約した方がいいかも(^-^;A

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナビスコ予選 第4節 京都サンガF.C.戦

【結果】京都サンガF.C. 1-1 FC東京

090530_001

あれだけ騒がれていたインフルエンザなので、マスク持参でスタジアムへ向かおうとするも、さすがに治まってきたこともあり、京都の人たちはほとんどの人がマスクをしていませんでした。(東京の方が多いかも!)
しかも、予想を反する暑さでむしろ暑さにやられそうでした(苦笑)

試合ですが、前の方で観ていたせいか、正直展開がよくわからなかったのですが、前半は遠くの方で試合していたので、それなりに東京がボールを保持できていたということでしょう・・・って、す、すみません、テレビ中継なかったのに(汗)
でも、ナオのゴールはしっかり観てました!
そーたんが左の方から右へドリブルで前へ(その時椋原くんも絡んでいたんですね)、その間ナオは反対サイドへ走り、そーたんのマイナス?のクロスをナオがズドーン!!
ゴール裏からは”絶好調”コール(笑)
今年のナオはマジですごいわぁ、熟してきたということなのでしょうかねぇ。。。
そのナオですが、その調子を落とさずこれからも・・・と思った矢先のアクシデント?!
後半に怪我で交代してしまったのが気になります。攣っただけというならいいんだけど。
明らかに足を引きずっていたし(涙)
失点シーンはちょうど選手交代の準備をしているベンチに気を取られて観ていなかったのですが、どうやらまたもやリスタートにやられたようですね。
東京は相変わらず点を取られるとシュンとしてしまって、その後はどんより寡黙サッカーに変貌。
というか、そもそも柳沢なのか?京都の動きがよくなったのって(汗)
メンタルはいつになったら成長してくれるのはわかりませんが、もっと自信を持ってほしいなぁ、プロなんだし。
一方、権ちゃんはシオがベンチ入りしていたからか日々の賜物か、偉く自信つけている印象。
あり得ないシュートをキャッチしてました(笑)

終わってみればまた京都と引き分けです。
ナビスコを軽視する訳じゃないけど、リーグじゃなくてよかった。
山形が負けてくれたおかげで暫定ではありますが、首位にたったし、次の直接対決を制すれば予選突破の希望が見えてきます。
水曜日は国立なので、会社帰りに東京!ですね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »