« またもや… | トップページ | 京都の楽しみ・・・その2 »

南アフリカへの道

ワールドカップ出場、オメデトウ!岡田JAPAN!!

正直、あんなにいいサッカーをするとは思わなかったウズベキスタン・・・(汗)
フィニッシュの精度とアイディア不足のおかげで助かったようなもので、めちゃくちゃヒヤヒヤしましたが、とにかく勝ってワールドカップへの道が開けてよかったですよ。

攻撃という面では、俊輔、憲剛、遠藤という3人は常にフリーでボールを受けられる位置取りが出来る選手なので、ボールを持てば面白い展開になるのですが、守備となると、長谷部への負担があまりにもデカ過ぎるのか、どうにもボールが収まりにくかったように見えました。
ウズベキスタンはそこからショートカウンターに徹する動き。
結構まともに喰らってましたよね。
東京ともなると、こんなにまともにカウンター喰らっていたらいつかゴールは破られてしまいそうですが(苦笑)、さすがは代表様ともあって集中力が違います!
その守備力として貢献していた長谷部がレッドをもらってしまい、次は出場停止。
ちょっと厳しい判定ですが、次から日本は消化試合となるので、痛手というほどでもなくよかった?です。
そして、守備への貢献と言えば、俊輔もよく守備してくれていましたね。
彼には攻撃面でもっともっと良さを出してほしかったとも思いますが・・・
こうして見ると、俊輔は海外に行く前と全くプレースタイルが変わりましたよね。
あんなに走り回る印象なかったし、守備はするし、何より人に使われる動きも出来るようになったことですかねー。
まぁ、これが海外でプレーすることでの成長の証であり、日本代表に選ばれるための彼の努力なのでしょう。

今回の勝利により、ワールドカップの切符を手にすることは出来ましたが、出場権を得ることが目的ではないので、これからますます磨きをかけて、海外で通用する日本代表を見せてほしいです。
そのためにも、次からは消化試合となるので、岡田監督には是非、誰が出ても遜色のない代表チーム作りをしてほしいものです。

|

« またもや… | トップページ | 京都の楽しみ・・・その2 »

サッカー日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114202/30005207

この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカへの道:

« またもや… | トップページ | 京都の楽しみ・・・その2 »