« 第22節モンテディオ山形戦 | トップページ | 浄がジュビロ?寝耳に水です! »

第23節 鹿島アントラーズ戦

【結果】鹿島アントラーズ 3-1 FC東京

第23節 鹿島アントラーズ戦

残暑お見舞い申し上げます…メロンは嫌いです!

鹿島はどうしてここ最近の試合で勝利がなかったのか疑問です(苦笑)
手数をかけずに点は奪えるし、個々のパスだってほとんどミスなく繋がるし、守備においてもポジショニングはいいし、言うことなしって感じに見えましたが・・・レベルの高いチームはそれでも物足りないものなのでしょうか?

それに比べてうちは。。。
スペースを作ることも出来なければ、パスも雑、たまにサイドを突破しても中に入ってくる選手は平山だけで点が入る匂いがしなーい。
もちろんシュートは枠の外。
うちの旦那に言わせると、パスが足元に戻ったことが一番のダメポイントだそうですが、あのよかった時のサッカーってやっぱりナオがスイッチになっていたんだなぁってつくづく思います。
よかった時って後ろでダラダラ回していても、ココってタイミングでみんながガッと動いていた気がするのですよ。
その動くタイミングがナオだったんじゃないかと。
まぁ、ナオが戻ってきたからと言って、今のチーム状態がどこまでよくなるのか未知ですが、前を向くしかないですねー。
私たちよりももどかしいのは、選手であり、何より城福さんかと思います。
やっと掴みかけた形があっさり手のひらから零れ落ちてしまったのですから。

次は大分戦。
ここはさすがに落とせない試合です。
カップ戦へ弾みをつけるためにも勝利を自分たちの力で掴み取ってほしいです。

※西村主審のポジションがどうにも邪魔だと思ったのは私だけでしょうか?そのせいでボール回しが微妙だったような気もします・・・と、一応選手を援護してみたり。。。(^-^;A

|

« 第22節モンテディオ山形戦 | トップページ | 浄がジュビロ?寝耳に水です! »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114202/31083726

この記事へのトラックバック一覧です: 第23節 鹿島アントラーズ戦:

« 第22節モンテディオ山形戦 | トップページ | 浄がジュビロ?寝耳に水です! »