« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

第24節 大分トリニータ戦

【結果】FC東京 2-0 大分トリニータ

090829

久々の勝利きたわー!

と言っても、あの勝ち続けていた時のようにはいかなかった。

ここ数試合に比べたらナオが入ったことによってマシには見えたけど、ナオ自身が本調子でないからどうしてもスイッチの部分でスピーディーでなかったり、うまく飛び出せなかったり、よかった時とはちょっと離れた出来であったことは確かです。
ただ、怪我により調子イマイチであっても得点に絡んでしまうところはさすが2009年バージョンのナオ様だけのことはありました♪

しかし、この試合で今まで違ったのは控えで出てきた選手がやっとプラスな要素ももたらしてくれたこと。

悪い時って途中交代で入った選手が流れを変えられず、あまり意味のない交代に終わることが多かったけど、この日は大竹くんが光ってくれた。
というか、ここ最近途中で出てくる大竹くんは怪我が癒えたのか、調子が右肩上がりです。
このまま、昨年同様、私たちをワクワクな世界に連れて行ってほしいわぁ。。。

そして、この日は嬉しいことがもう一つ・・・米本がやってくれちゃった!!!
ちょー豪快ミドルシュート!!
一緒に観ていた友達と鳥肌立ててました。
とはいえ、今まで何度か他の試合でもミドルは狙ってるなぁって思っていましたが、結構宇宙開発系だったので、入った時には一瞬何が起こったのかわかりませんでしたよ。(ゴメン、ヨネ)
しかし、やっぱりシュートは打ってこそ・・・ですね。

あれこれと勝手に言ってますが、とにかく清水との対戦前に勝ってよかったですよ。
負けた後のトーナメント戦なんて、気分的にもちょっとねぇ。。。
内容よりも結果重視で観ていたのだった(^_^;

次は水曜日とタイトスケジュールですが、気持ちを一つに頑張ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり…憂太

ベルデーなのね…涙

ユースからトップに上がって、出ていった子なので、やっぱり行き先も気になりますよねぇ。

まぁ、憂太の場合は、サッカー選手でありながら、契約柄みでチームに所属することすら出来なかったようで、それを思えば、またサッカーが出来る、ピッチに立つことが出来るのでよかったのかもしれないけど…行った先が緑だからねぇ。

でも、憂太がサッカーを続けるために選んだ道なので、J1に昇格出来るよう、思う存分力を発揮してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浄がジュビロ?寝耳に水です!

マジでショックでかいんですけど…(泣)

浄がジュビロに戻ってしまうなんて!!!

信じたくないよ〜!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第23節 鹿島アントラーズ戦

【結果】鹿島アントラーズ 3-1 FC東京

第23節 鹿島アントラーズ戦

残暑お見舞い申し上げます…メロンは嫌いです!

鹿島はどうしてここ最近の試合で勝利がなかったのか疑問です(苦笑)
手数をかけずに点は奪えるし、個々のパスだってほとんどミスなく繋がるし、守備においてもポジショニングはいいし、言うことなしって感じに見えましたが・・・レベルの高いチームはそれでも物足りないものなのでしょうか?

それに比べてうちは。。。
スペースを作ることも出来なければ、パスも雑、たまにサイドを突破しても中に入ってくる選手は平山だけで点が入る匂いがしなーい。
もちろんシュートは枠の外。
うちの旦那に言わせると、パスが足元に戻ったことが一番のダメポイントだそうですが、あのよかった時のサッカーってやっぱりナオがスイッチになっていたんだなぁってつくづく思います。
よかった時って後ろでダラダラ回していても、ココってタイミングでみんながガッと動いていた気がするのですよ。
その動くタイミングがナオだったんじゃないかと。
まぁ、ナオが戻ってきたからと言って、今のチーム状態がどこまでよくなるのか未知ですが、前を向くしかないですねー。
私たちよりももどかしいのは、選手であり、何より城福さんかと思います。
やっと掴みかけた形があっさり手のひらから零れ落ちてしまったのですから。

次は大分戦。
ここはさすがに落とせない試合です。
カップ戦へ弾みをつけるためにも勝利を自分たちの力で掴み取ってほしいです。

※西村主審のポジションがどうにも邪魔だと思ったのは私だけでしょうか?そのせいでボール回しが微妙だったような気もします・・・と、一応選手を援護してみたり。。。(^-^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22節モンテディオ山形戦

【結果】モンテディオ山形1−0FC東京

第22節モンテディオ山形戦

反撃の夏どころか、今年の夏同様『冷夏』ですねぇ(汗)

つか、毎年のことか…。

梶山が戻って、攻撃の形がよくはなったけど、アタッキングサードからがどうにももどかしいのです。

カボレと平山の後ろに時間差で入ってくる選手がいなーい。

相手が守備的だったにも関わらず崩したシーンもありましたが、シュート外しすぎ(怒)

今まで完成しつつあると思われていたサッカーはナオありきのサッカーだったということ、シュートがちゃんと打てているのがナオだけだということを改めて思い知らされた試合だったなぁ。。。

はぁ、周りが足踏みしているときに、勝ちきれないのは仕様なのでしょうか?!

中3日で鹿島戦です。

敵も神戸に負けて、ホームに戻ってくる状態なので、厳しい戦いになるかと思いますが、仕切り直して頑張ってもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イモニマン?

イモニマン?
結構早めにスタジアムに着いたのですが、出遅れた感が(汗)
かなりたくさん来ています!

写真は選挙アピール?に一役かってるイモニマン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯…

サッカーがないとブログも放置状態です(汗)
他のことも書けばいいのですが、最近はネタ不足です(苦笑)

で、久々にネタがあった。

どうやら、調整中になっていた天皇杯3回戦の会場が決まったとか…

つか、長崎って!!

まぁ、未知の土地なので、願ったり叶ったりですが、ナビスコのことを考えると、ヤバい日程です。

ナビスコで決勝へ勝ち進むと、10月31日(土)から11月11日(水)に日程変更。長崎で試合。

その試合で勝ち進むと、週末丸亀。

お金も有休もないっつうのよ!!

で、他のトーナメント表もついでに見てみると…

なんか、東京だけ厳しくないですか?

日程においては、すべて勝ち進むことが前提だから、チームが勝ち続けることを願えば仕方ないけど、開催場所については絶対に不公平ですよね??

ACLのことを考えれば、どうってことないかもしれないけど、これは天皇杯だから。

他と比べちゃうんだよね。

大抵のJ1クラブは2回戦、3回戦、もしくは3回戦、4回戦をホームで戦えている訳ですよ。

ちっちゃなことは気にするな!って思われるかもしれないけど、私は小さい人間なので、ぶつぶつ文句言っちゃいますよ(苦笑)

フロントのくじ運とかなら仕方ないけど、明らかに違うもんね。

もちろん遠征できるのは楽しいし、うれしいけど、限度がありますよ(涙)

と、あれこれ、今から頭を悩ませていますが、まずは目先の試合ですね、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20節 川崎フロンターレ戦

【結果】川崎フロンターレ 2-1 FC東京

090801

あーーーん、悔しいよーーー!!!(泣)

すでにあの試合から2日も経っていますが、未だに現実を受け入れるのに時間を要しております(苦笑)
毎度毎度逆転負けなんて・・・やっぱ凹む度合いがねぇ。違いますよ、トホホ。
昨日はスポーツニュースや他の試合、ネットなんかも一切観ずに過ごしましたよ(汗)

で、やっぱりここには記しておかないとと思って書いていますが・・・・・・悔しいしか出てこなーい!(苦笑)
観ているだけの私がこんなに悔しいのだから、選手や監督、スタッフはもっと悔しい思いをしているんだろうなぁ。。。(-_-;)
でも、悔しかったけど、君たちのやっていることは間違っていないし、私たちの心には伝わっていると言いたい。
チーム全体として考えたら、まだまだ課題はあるし、先日名古屋でも感じたように、スタメンと控えに差を感じたりで、未だ発展途上ですが、このサッカーをチームとして成熟させることが出来たらきっと無敵だよ!!
今は単なる負け犬の遠吠え状態ですが、次はこのサッカーでクラシコを勝って、勝利の歌を彼らに捧げたいですね。

『我が軍は強いのだ!!!』ってね(笑)

これもナオ様のいう積み上げの一つとなるのなら、受け入れてこそ未来があるのだ。
また、今日から頑張ろう。。。
私も吹っ切らないとなぁ(笑)

しかし、悔しいわぁーーーーー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ決勝T 準々決勝 名古屋グランパス戦(2nd Leg)

【結果】名古屋グランパス 2-1 FC東京

この日は平日ナイターなので、特に早く行く必要性はなかったのですが、私たちにはある目的が・・・

090729_1

それは、『水曜どうでしょう?!』を観ている方ならご存知かと思いますが、聖地ラディッシュ小倉トースト(裏メニュー)を食すという企画があったからなのです(苦笑)

お店へは少し遅めのランチタイムに伺いましたが、同じように聖地を訪れる方がちらほら。(なんと東京ファンの方もいらっしゃいました!)

私たちがそわそわしているのに気づいたお店のマスター?がちょうどどうでしょうシートが空いたということで席を替えてくれました!ありがたやぁ~!!

090729_2

ボリューム満点のランチをいただき、さらには小倉トースト!
お店のお母さんの手作りともあって、『かあちゃん、うまかったよ』の一言です(笑)

写真も快く了承していただき、春に行った竹田の姫だるま工房もそうですが、どうでしょうに関わる人は気さくであったかい人が多いと実感したのでした!

で、聖地もほどほどに切り上げ、メインとなる瑞穂へ。



名古屋の意地と奮闘により試合は負けてしまいましたが、準決勝進出を果たしたことで負けたという印象よりも先に進めた喜びの方が大きかったです。

つか、選手がゴール裏に挨拶に来たとき、『なんで平山もいるのー?ヒーローインタビューは?』って普通に思ってしまいました(笑)
あのゴールですっかり負けたことを忘れてしまいました!

090729_3

何より半年振り?な塩田が観られたのは本当によかった。
さすがに平日の名古屋でナイターということもあって応援にかけつけたファンが少なかったせいか、塩田の声が響きまくり!!
得点こそは決められてしまったけど、いいセーブもしていたし、何も変わらない塩田がただ嬉しかったです。

そして、アドバンテージが大きかったことで一部の選手を休ませられたのはよかったかと。
何と言っても次節は多摩川クラシコ。
前回の味スタでのクラシコは逆転負けを喫しているので、次は是非勝利をもぎ取ってほしい。

ただ、この試合だけみれば負け試合なので、明るみになった課題はきっちり修正してほしいですね。
最近はスタメンが固定されつつありますが、控えとの差を少なからずとも感じました。
チーム戦術としての熟成もあるので、難しい部分かと思いますが、今の戦術に個々人の特徴を生かしたサッカーが出来るようにさらなる新化に期待したいです。
それにはこの試合でチャンスをもらった選手も日々考え、努力を惜しまず進んでいってほしいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »