« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

篠山城跡

我が家ではたいてい遠征のついでに観光が付き物なのですが、今回は夫が最近始めた『日本の100名城』のスタンプラリーの地、篠山城跡へ行ってみました。

ちょっとマイナーすぎてピンと来る人なんていないと思うのですが、行ってみたら結構いいところでしたよ、自然がいっぱいで!

100828_1_2 

駅からの風景。
ここからバスに揺られて20分くらいでしょうか?
城下町は普通に商店街などがありました。
そこから5分ほど歩くと・・・

100828_2

ありました、篠山城跡!

100828_3

100828_4

ここは家康が秀吉軍の反撃を恐れて20ヶ所ほどのところに城を作るよう命令して作らせたお城の一つで、合戦のためにだけのものなので、天守はありません。
ただ、築城の名手である藤堂高虎という人が手がけたもので、見事な石の積み上げだとか。
私は城に詳しくないので良さはあまりわからず・・・(笑)
しかも、短期間で作り上げたのですが、皆が持ち場を間違えないように下のような印を石に記して積み上げていったとか。
この印も100種類以上あるみたいですよ。

100828_5

この石垣の上には大書院なる建物があるだけ。
将軍などがこの地を訪れた時にはこの大書院が使われていたそうですよ。

100828_6

二条城にも匹敵する造りだとか・・・天井も高く立派でした。
残念ながら1900年代半ばに火事で焼失してしまったため、市民の要望で再建されたものだそうです。

100828_7

周りには武家屋敷通り?とかがあり、この通り沿いのおうちは皆昔ながらの造りになってました。

100828_8

上は見学用の建物だった気が・・・時間がなく通っただけでした。

100828_9 

藁葺きに柿の木なんて風情がありますよねー。(ものすごく暑かったけど・・・)

この地は丹波の黒豆とイノシシが名物みたいで、至る所にその文字が。
今度は冬に訪れてぼたん鍋でもいただきたいものです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010J1 第21節ヴィッセル神戸戦

2010J1第21<br />
 節ヴィッセル神戸戦

【結果】ヴィッセル神戸0−0FC東京

正直、テレビで観ている人たちはチャンネル替えちゃうくらい退屈な試合。

今年の東京はカボレの穴を埋められずここまできてしまった感はありますが、ここまできたら応援するしかないですね。

もちろん、選手を一人一人呼び出して説教の一つでもしたいところですが、この現状を打開したいと一番強く思っているのは選手、そして監督、チームに違いないと思います。

時々ため息出ちゃうけど、なんとか東京が上向くように頑張って応援しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアごはん

アジアごはん

最近、スーパーでバジルがお安いんですよ。

そして、暑い時って辛いものとか刺激的なものを体が欲する気がするのですよね〜。

ということで、ガパオを作ってみました!

まぁ、辛いものといっても、私のはたいして辛くなかったのですが…(汗)

とりあえず、おいしくいただけました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010J1 第20節 サンフレッチェ広島戦

【結果】FC東京0−2サンフレッチェ広島

2010J1第20<br />
 節サンフレッチェ広島戦


ダメだこりゃ(泣)

兎に角、どうしちゃったんだろう?って思ってしまうくらい弱いですよねぇ…

去年までやってきたことってなんだったんだろう?って思うし、今年は勝てない試合が多いけど、大崩れもなかったのに、ここへきてディフェンス崩壊って…

私ははっきり言って、城福さんが東京の監督である以上、今野のボランチに反対です。

今まで完成されたものを壊す必要が感じられないし、今野がボランチだとボールを前へ運べないからというのもありますが…うまくいっていたものさえ崩さなくちゃいけない新しい試みって何なのでしょう?

それから、東京は選手のストロングポイントを最大限に活かせてないから弱いのだと思います。

うちの夫から聞いた話ですが、ある雑誌の記事でオリベイラ監督が内田の後釜に当時新潟に所属のジウトンを真っ先にあげたそうです。

彼の特徴は攻撃には魅力があるものの、守備がイマイチだとか…まぁ、内田にしても守備がうまいとは思いませんが。

それでも、鹿島ではスタメンな訳で、周りの選手にその事を聞くと…

誰でもウィークポイントはある、そこは周りがカバーすればいい

という答えが返ってきたそうです。

強いチームは誰に言われなくても周りの特徴を把握してチームが出来上がっていくのでしょうね。

つか、強くなくてもチームメイトの特徴くらいは把握しますよねぇ。

今の東京はそれすらもあやふやなまま。

普通にあのメンツなら優勝とは言わなくとも一桁順位に留まれそうなものの、現状は降格圏内に入りそうな感じです。

城福さんにとっては試練な日々ですが、今週は1週間あることだし、気持ちを新たに頑張って立て直してほしいです、まずは守備から。

私はできると信じています。

次の神戸は声を届けたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010J1 第19節 セレッソ大阪戦

【結果】セレッソ大阪 4-1 FC東京

本日は仕事及びお金の都合で遠征せず、家でテレビ観。
キックオフギリギリに家に着くも、いきなり失点って!!!

今日の試合はあまりにお粗末で悲壮感いっぱいになってしまいました。。。

先日の名古屋戦の敗戦は、ある意味希望の持てる試合だっただけに、悔しさからのショックが大きかったのですが、今日はただただ情けないし、選手も何をしていいものやら、観ていて可哀想になってしまいました。

旦那が隣にいなかったら確実にチャンネル替えてましたね。

こんなことを言っては監督批判と言われかねませんが、選手をいじりすぎて連携がまったくなっていない状態。

普通なら、中断期間もあったことだし、この時期にはそれなりの形も出来上がりつつあると思うのですが、何せ本来のポジションの選手がこの位置?ってところでプレーしていたりする訳です。

そりゃ、連携も何もないですよねー。

そして、最近では目指すサッカーがどうも不透明になってきていると思うのですが・・・

私は城福さんのことは大好きだし、この危機を乗り越えて、これからも監督として東京にいてほしいと思うのですが、それには理想よりも現状いるメンバーでどんなことができるか?ということを考えないことには進まない気がします。

上を目指すというよりも下の方が気になる位置に下がってきてしまっている今、最悪の事態だけは招かないようにチーム一丸となって闘ってほしいです。

私も頑張って応援します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリー

スカイツリー

用事があって通りかかったらいつの間にやらこんなに大きく成長してましたよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010J1 第18節 鹿島アントラーズ戦

【結果】鹿島アントラーズ1−1FC東京


2010J1第18<br />
 節鹿島アントラーズ戦


私的にはよく引き分けたっってのが一番の感想です。

鹿島は相当な省エネサッカーでしたが、それでもうまいですねぇ。

なんつったって、人は動いてないのにボールはあっという間にゴール前にあるのだからすごい!

ポジショニングが完璧なんだろうなぁ。。。

対する東京はボランチが狙われているからバタバタするだけで全くボールが収まらず、無駄に疲れてましたね。

そして、鹿島ってば得点も夏場にはもってこいのセットプレイ!

つか、夏場でなくてもセットプレイで得点が出来るチームは羨ましいです。

あのセットプレイ、誰に合わせてもゴール決まったんじゃないかな?って思うくらい綺麗にみんな飛び出せてましたよね。

東京ってセットプレイに可能性がないから余計に羨ましいのです!

その後、鹿島は適度にコケたり、ゆーっくりボールを回してみたりと時間を有効活用し、自ら休むいつもの頭のいいサッカーを繰り広げてました。

こういう大人対応は東京も見習ってほしいなぁ。

嫌って人もいるかと思いますが、強いチームになるには巧みな試合運びは必須だと私は思います。

しかし、後半は東京も配置替えや選手交代で功を奏した部分も…おかげで追いつけたし!!

思うに、リカや大竹といった仕掛けられる選手を前半から入れてはダメなんですかねぇ〜?!

そっちの方が単に楽しいってだけの一ファンの見方だったりしますが(苦笑)

城福さんもいろんな公言をしてしまっているから意固地になってる部分はあると思いますが、状況によっては臨機応変も必要じゃないかな?って思います。

今年は戦力的にも昨年より悪い気がするし…。

とにかく、城福さんには頑張ってもらいたい、それだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前俊…

友達からのメールで知りました。

梶山とその仲間たちの一人、前俊。

数年前はいくらか騒がれた逸材だったと思うのですが、最近はどうなのでしょう?

今日、会社で広島出身のサンフレッチェ好きの人に聞いたところ…

広島の黄金世代ユース出身(森脇、柏木、槙野、田坂、高萩とかがいたときらしい)

だから、ちょーうまいけど、あまり走らない

特徴がはっきりしているから監督の好き嫌いが激しい

1.5列目からの抜け出しは速い

みたいなことを言われました。。。


うーん、うちに合ってるのか???

補強はもう1列後ろがほしいと思っていたので、ちょっと疑問ですが、まぁ、入ったからには頑張ってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤嶺が…

ベガルタ仙台へレンタル移籍みたいですね(涙)

まぁ、年齢的にも今の東京でのポジションを考えると当然の結果なのかな?!

寂しいなぁ…大学を出て、東京に入った訳ですから、やっぱ移籍組ともちょっと違います。

でも、正直、赤嶺のスタイルを今の東京で活かすにはちと難しいような気もしていました。

赤嶺の今後を考えたら、一つの手段なのかも。。。

だからといって、仙台ですんなり出られるほど甘くはないと思うので、東京でやってきたことを全て出して、認められるように頑張ってきてほしいと思います!

あくまでもレンタル移籍ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤクルト対巨人

テレビ観ですが、すごい結末!

延長11回裏、ヤクルト、2アウト満塁のチャンスになんとデッドボールで押し出しのサヨナラ勝ちってすごくね?!(笑)

初めて観たかも、こんな結末。

しかし、試合時間が4時間50分って…スタジアムで観ていた人はすごいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010J1第17節 名古屋グランパス戦

【結果】FC東京0−1名古屋グランパス

2010J1第17<br />
 節名古屋グランパス戦

あまりのショックに試合後の写真はなしです(泣)

試合内容は悪いところが見当たらないってのが正直な感想です。

ただ、そこが問題で、あれば修正のしようがありますが、悪くないんですから変えようがないですよね?!

あれだけ支配して勝てないのだから城福さんも悩んでしまいますよね。

強いていえば、ゴール前にいる時の大黒へのボール配給が少ないのと攻撃の時の緩急くらいですかね?

でも、選手は気迫も十分だっただけに結果をあげたかったなぁ。


次は鹿島ですが、向こうは首位奪還に向けて全力でくると思うので、ここは切り替えて挑んで、後半はいいスタートを切りたいものですね。

しかし、今週は立ち直れるのに時間がかかりそうです。。。

ため息出ちゃう(涙)

2010J1第17<br />
 節名古屋グランパス戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スルガ銀行チャンピオンシップリガ・デ・キト戦

【結果】FC東京2−2(PK:4−3)リガ・デ・キト

スルガ銀行チャンピオンシップリガ・デ・キト戦


タイトルマッチに滅法強い東京でーすwww

何が嬉しいって日本勢初ってのがいいね♪

キトの選手たちもPSMとは違い、やはり賞金がかかっているだけに、それなりのガチンコ勝負ができたのでは?!と思いました。(長距離移動ってのがかわいそうだったけど…)

そんな中で出番が回ってきた選手は頑張っていたし、結果も出せた選手もいるので、これをリーグ戦に繋げられるといいのですが。

次の本家集まれ〜戦が勝負ですね!

しかし、今ちゃん、あんなところでも集まれ〜やっちゃって、次のリーグ戦はどんな目に合ってしまうんだろう(笑)

それにしても、楽しい水曜日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010J1 第16節 アルビレックス新潟戦

【結果】アルビレックス新潟2−1FC東京

2010J1第16<br />
 節アルビレックス新潟戦

毎年新潟遠征はいいことちっともないよ(泣)

この試合はつまんないミスでいきなり劣勢。

動きは磐田戦よりもよかったと思うので、ホントに悔やまれる失点でした。

しかし、毎度のことながら、ボールは回るけどアタッキングサードの仕掛けが微妙です。

克服するまでにシーズン終了とならないように実を結ぶといいのですが…

最近は夏仕様の大黒頼みのカウンターも試みているようですが、うまくいかんですね。

そして、ボールの扱いがうまくなる一方、昔みたいに劣勢をはね除ける勢いはなくなってしまったような気がします。

昨日のフロンターレの試合を観ていて思いました。

城福さんの就任した年は勢いもあったと思うので、そんな情熱的な東京も兼ね合わせられるといいなぁ。

まだまだ連戦は続きますが、気持ち新たに応援したいと思います。

2010J1第16<br />
 節アルビレックス新潟戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »