« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011 J2 第5節 ギラヴァンツ北九州戦

【結果】FC東京 2ー0 ギラヴァンツ北九州

2011 J2 第5節 ギラヴァンツ北九州戦

前半は攻めても攻めても入らず打てず…みたいな印象でしたが、後半はむっくんの打てば入るさ的なシュートを皮切りになかなかダイナモなサッカーが出来ていたかもー!

ここ数試合はナオで流れを変えるのがうまく機能しているようでルーカスのゴールはお見事な崩し。

味スタまで行った甲斐がありました!

しかし、ゴール裏から観ていると審判のジャッジが?に見えてイライラしました!

どうやら、バックの友達が言うにはうちも相当救われてるジャッジはあったそうであんなもんって言ってました。

やっぱ観るところによって偏っちゃうのかなー?と荒れた呟きを少し反省(笑)

まぁ、怪我人は出なかったことだし良しとしよう!(いいのか?(^_^;))

この日、定時ダッシュをしようと思っていたのですが、急遽やらねばいけない仕事が降ってきてキティちゃんに会えなかったのが残念でなりませんでしたw

どなたかがYouTubeにアップしてくれていたのであの茶番劇?wを観ることができて感激!!

次の徳島は上位チームなので負けられない一戦ですが、別件がありスルー。
行かれる人は勝ち点3を奪うべく、応援よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011 J2 第29節 横浜FC戦

【結果】FC東京3ー0横浜FC

2011 J2 第29節 横浜FC戦

この日は復興イベント?であかべこちゃんが来ていました。
正面顔がよく見えなかったので横から。


2011 J2 第29節 横浜FC戦

試合は快勝!
横浜FCには申し訳ないですが、ワンサイドゲームでダレました(^_^;)

ヤザーさんが前半のチャンスをモノにしていたらもっとダレてたかしら?(笑)

まぁ、こんなこと、勝ったから言えることですけどねぇ。

でも、ルーカスに頭で合わせるでなく、足下の楔を入れるようになってから断然よくなったと思います、チームが。

そして、なんと言っても羽生ちゃん!
やっぱこのチームになくてはならない選手。
あのながーい羽生コールはリスペクトの意味だろうなぁ。
時間差で入ってくることの大事さを体現してましたよねー。

うちの旦那はルーカスがワンツー好きなのを一番わかってるのが羽生ってどういうことだ!(笑)って言ってました。
梶山もナオも前々から知っている選手ですものねーw

とりあえず、次の試合がもう明日です。

下を突き放すのはもちろんのこと、アウェイで負けているのでリベンジの意味も込めて、勝ち点3を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛遠征その2

愛媛遠征その2

愛媛遠征2日目は松山に来たら外せない道後温泉からスタート!!
観光客もまだ少なかろう時間に行ってきました。
朝7時半過ぎともあって個室に入れました。
まさに千と千尋の神隠しでした。
のんびりできたし、肌もすべすべになっていいお湯でした。

お風呂の後は100名城の一つ、湯築城(公園)を散策。
ここは土塁らしきものとお堀をみて終了。

このあとは松山城と同じく現存12天守の一つである宇和島城へ向かいました。
このお城はすでに籠城としての機能よりも権威を表すものとして建てられたとか…
この城が建った時代は争いがほぼなくなっていたようです。

Dsc_0501_3

中はお城なのに障子があったりと城というより屋敷のイメージでした。
こうしたお城は他にないようです。

宇和島といえば鯛飯が有名のようで、もちろんお昼に頂いてきました!

愛媛遠征その2

濃いめのダシ醤油だれに生たまごが入っていて、その中に鯛の切り身を入れて、ご飯に乗せて、タレをお好みの量かけていただきます。

愛媛遠征その2

何とも上品なたまごかけご飯でメチャクチャおいしかったです。

腹ごしらえも終わり、続いては大洲城へ向かいました。

愛媛遠征その2

このお城は5年ほど前に復元されたものですが、なくなる前の写真などが残っていたようでよく復元されていましたね。
ここはお城なのに階段部分が吹き抜けになっていました。
そして、ここも天守が小天守と繋がっていましたよ。
復元されたお城の中ではとてもいいお城でした。

お天気が微妙でしたが、何気に観光しているときは大雨に降られることなく、楽しい遠征となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛遠征その1

愛媛遠征その1

愛媛遠征はもちろん城巡り!
なんと言っても100名城のうち、5つもあるんですよ。
しかも、現存12天守が2つ。

まず、着いてすぐ向かったのは今治城。
ここは築城の名手、藤堂景虎が築いたとか…
銅像もありました。
上からみると不思議なお堀の形をしていました。
このお城、復元というのもあり、中は残念な資料館になっちゃっていました。
その上、6階建てなため、登り甲斐だけがありました(苦笑)

愛媛遠征その1

愛媛遠征その1

続いて、松山市内へ戻って松山城へ。
車で城下であった辺りを走っていると単なる公園のように見えたのですが、あの一角だけ山があるのですねぇ。
不思議。
その松山城、やはり現存だけあって風格が違います!
このお城は櫓と天守がロの字に繋がっていて、敵を囲い込むことが出来たようです。
また、現存のお城の中でもかなりの門がちゃんと残っているところでした。
城郭がきちんとわかるいいお城でした!

試合はご存知の通り、大勝したので、地の物でお祝い(笑)
携帯の充電がなかったのでとりあえず撮れたカワハギの薄造りだけ載せておきまーす。

愛媛遠征その1

鯛釜飯もおいしくいただきました!

翌日はもう一つの現存天守である宇和島城へ行ってきました。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011 J2 第28節 愛媛FC戦

【結果】愛媛FC0-5FC東京

愛媛へ向かう飛行機で書いた京都戦の記事をいまさらアップ(苦笑)

すっかり忘れていて、愛媛ではどうなるか?なんて書いていたけど、ご存知の通り、2試合連続で爆勝!!

一人少ない相手に弱い東京ですが、先日はパスもよく回り、ガツガツ攻めて結果も出た試合。

熊がルーカスに放り込む戦術をしなくなってくれたおかげで得点が取れるようになったのかなぁって勝手に思っちゃったよ…(笑)

最近は遠征に行っても負けばかりでツラい試合がおおかったけど、今回は観光を含め、充実した遠征になった!

これも愛媛のおかげだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011 J2 第27節 京都サンガFC

【結果】FC東京6ー1京都サンガFC

2011 J2 第27節 京都サンガFC

1点取られた時はどうなるかと思ったけど、最終的には6点も取って爆勝!

ルーカスハットトリックまでついてくるオイシイ試合となりました。

京都は若さ溢れるチームって感じでガツガツきて、あたふたする東京から1点取ったまではよかったものの、若さゆえに試合運びという点では東京が何倍も勝っていたのか?!

とりあえず、点が取れなくて苦しかった日々は脱したものの、戦術という面ではまだまだ何とかしなくてはいけない部分が多々ある様子。

それゆえに今日の愛媛戦でどうなるか?

はぁ、安定した強さがほしいなぁ。

って、欲張りでしょうか?(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011 J2 第4節 栃木SC戦

【結果】FC東京0ー0栃木SC

2011 J2 第3節 栃木SC戦

試合前、またもや100名城巡り。
昨日は鉢形城へ行ってきました!

公園と書いてあったので、スカート、ビーサンで行ったのですが、あれを公園と言っていいのか?と疑問に思うほど、荒れてましたね(汗)

土塁なんかが草生えまくりなんていうのはよくあることですが、せっかく展示物がある場所が足を踏み入れるのも躊躇するような状態って…

というのも、生い茂った草に集る虫の多いこと!

まぁ、自然にはつきものと言ったらそれまでですが…(苦笑)

ここは長尾景春によって築城され、のちに後北条氏の一人が整備拡大したそうです。
その後は秀吉によって小田原攻めが始まり、籠城の末、開け渡すことになったようですが、戦略上の重要性から、それまでも戦場になった土地のようです。

川沿いの断崖に本丸があり、攻め入るのも大変だったことが伺えます。

城跡自体はそこそこ楽しめるとは思いますが、虫は勘弁。。。が一番の感想(笑)

2011 J2 第3節 栃木SC戦

試合です。凡試合。

そこそこ攻めているようには見えるものの、得点の匂いは全くしなかったですねぇ。。。
ペナ付近でこねくり回すのもいつものことで打たなきゃ入りませんよ?と言いたくなる始末。
むっくんはクロスあげることしか言われていないのか、フリーであっても中に切れ込む動きは皆無。
どうせ最終的にクロスをあげるなら、切れ込んで中に張り付いている相手DFを引きつけてパスするくらいしてほしい。
時と場合の選択をきちんとしてほしいものです。
まぁ、そんなことよりも何よりもルーカスのワントップをやめてほしいわぁ。
って結局愚痴ばっかになってしまった。

対する栃木は前半は飛ばし気味?だったように見え、早いうちに得点を…みたいな感じ?!

これに対してはよく守ったと思います。

ただ、北斗サイドが相変わらずの狙われようでどうにかならないものなのか?

後半は栃木もおつき合いな感じになり、どっちもどっちな感じでした。

とにかく、今はセザーが戻るのを待つしかないのでしょうか?

今いるメンバーで次こそは打開できることに期待したいです。

因みに、上位チームが足踏みをしている間にその下に位置していたグループがめきめきと勝ち点を重ねて昇格争いはさらに混戦になってきていますね。

とにかく、集団から抜け出して安心したいものですよ。。。

頼むよ、みんなー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山遠征-その1-

今回も富山遠征のついでに100名城巡りを盛り込んでしまいました。

まず最初に行ったのは金沢城。

110827_3

110827_1

110827_2

こちらは五十間長屋。
櫓の役割で視野を広くするために造りが菱形になっていました。
復元されたものですが、なかなかよかったです。
この裏手には三十間長屋なるものもありました。
そちらは現存だそうです。

次にお隣というか、もともとはお城のお庭だった兼六園に立ち寄りました。

110827_4

110827_5

見ているだけで優雅な気持ちになるような素敵なお庭でした。
紅葉や桜の木が結構あったので、四季折々の楽しみがあるお庭なのでは?!
行った時期が夏だっただけに紅葉や桜よりも松が目に付きましたね。
上の松は池に枝が張り出ていて、何とも立派でしたよ。
かなり大きかったので、ここまでなるにもさぞ年月を費やしたのではないでしょうか。
ぷらぷらとお庭を散歩し、お宿へ向かったのでした。

町並みを見たりしながらもう少しのんびりしていたかったのですが、この日に泊まる宿は金沢市内ではなく、七尾。
100名城のうちの一つ、七尾城も近くにあるというので、和倉温泉へ向かったのでした。

110827_6

和倉温泉といえば、加賀屋旅館が有名ですが、さすがに高かったので、他の宿へ。
岐阜に続き、またもやお部屋がアップグレードされていて、無駄なお部屋がついてきました(笑)
どのお部屋もたいていは海が見えるようですが、こんな感じで目の前には能登島が見えました。
窓の近くへ行くとカモメが近寄ってきてちょっと怖かったです。

お風呂でのんびりしたあとはお部屋でご飯。
今回はご飯もちと豪勢にいこうということで、充実の内容なメニューでした。

110827_7

このあわびがめちゃくちゃやわらかくてサイコーにうまかったです。
このほかにお刺身の海老や茹でたカニ、能登牛?なども大量についてきたので、特に海老、カニは当面はいいというくらい食べました。

金沢城はぶっちゃけ期待も持っていかなったので、かなり楽しめました!

翌日は七尾城、高岡城です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011 J2 第26節 カターレ富山戦

【結果】カターレ富山1-0FC東京

2011 J2 第26<br />
 節 カターレ富山戦

マスコミなんかは金星っていうけど、あんなサッカーしてたら、東京の方が弱いって。普通に。

前回栃木に負けた時、ルーカス1トップの当てるサッカーが機能しないなんて観ていてわかったはずなのに。。。

また同じことやるって勝つ気ないんじゃないかと思ってしまう。

負けたことより学ばないことに腹が立ちました。

どこも足踏み(まぁ、一番はうちか?(笑))で混戦がさらに激しくなっていますが、次は直接対決だけでなく、栃木でのリベンジマッチです!

絶対に負けちゃいかーん!!

つうことで、熊谷ももちろん行きますよ♪

台風が心配…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »