サッカー全般

2011 J2 第14節 京都サンガFC と CL決勝

【結果】京都サンガFC1-4FC東京

やっと2点以上入った試合が観られた。
今回はテレビ観だったけど…σ(^▽^;)

東京がよくなったという部分ももちろんありますが、京都の出来に助けれたっていう部分もあるのは事実。

ディフェンスにおいてもう少しプレスしてくるチームにどこまで出来るか今後が試されると思います。

でも、あれだけ点を取って勝てたのだから自信に繋がる1勝だったと思うし、ネガる必要はないですね。

選手も数試合前よりのびのびやっているように見えましたし…

前節の湘南戦で、高松の怪我の功名によりチーム戦術も変わり、少し上向きになったというようなことを書きましたが、やっぱりこのサッカーを突き詰めて強くなってほしいと思いました。

次はホームであんな試合を観たいものです。

今やそーたんは希望の星だね(笑)

しかし、京都も大変そうですよね…


そういえば、翌日明け方にはチャンピオンズリーグ決勝戦が行われていましたね!

もち、起きてタイムリーで観ましたが、やっぱバルサはすげーの一言です。

監督業を携わっている方はあれできたらって思うだろうけど、東京はもちろんのと、普通に難しいですね(苦笑)

つか、バルサだってあれだけどん引かれたら結構大変そうに戦っていたもの…

崩して決めるっていうのは難しい感じでしたけど、それでも何度か突破出来ていたシーンがありました。

それは仕掛けたタイミングにみんなが同じイメージを共有出来ていて、かつ、正確な技術があってこそ出来る技って感じでした。

そして、点を決めたシーンは2得点がショートカウンター気味なミドル。

高度なシュートテクニックが必要なゴールだったと思いますが、あれだけ引いた相手ならペナルティーアークでは打ってました!

あの試合で改めてミドル必要って思いましたね。

先日の京都の1点目のように崩せればいいけど、東京の選手には先読みな状況判断力を磨いてほしいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーいろいろ

代表戦とUEFAチャンピオンズリーグをテレビ観。

代表組はさすがに代表なだけに少ない練習ながらもほぼ完璧なパスワークを披露。
目指すサッカーに適したスペシャリストを集めただけにやっぱり基礎意識がしっかりしている上に、みんながみんな周りが見えているのでしょうね。
レッズの山田くんも周りの状況を素早く察知し、いい攻撃をしていましたね。
一戦目にしてアシストもしちゃうし、呼ばれる訳ですね。
うちのチームも周りが見える選手がもっといればなぁ(苦笑)
そのうちのチームから選出の今ちゃんは虫垂炎で離脱の長友くんの代役?として出ていました。
最近の代表戦を観る限り、ベンチにも入れなかったりですが、単なる便利屋でなく、実力でピッチに立ってほしいよなぁ。
長友くんも心配ですが、体が資本の商売なので、無理せずしっかり体調を整えてピッチに戻ってきてほしいものです。
どうやら重い虫垂炎で出遅れていたシオもチームに戻ってきたらしいしって関係ない?!


UEFAチャンピオンズリーグはあのピッチに立つに相応しい2強。

緊張感に包まれる中キックオフ。
序盤はマンUが飛ばして、攻撃を仕掛けるもシュートは枠の外。
様子を伺っていたのか、単に硬かったのか、守備に徹するバルサが少ないチャンスをモノにする、エトーのゴール。
そこからバルサの時間に。
バルサの華麗なパスワークにあのマンUが翻弄されていました。
バルサ側はみんな足元パスのポゼッションなのですが、ボールを出す人が困らないように必ずいくつかのパスコースを作るポジショニングをしています。
こうすることによって、相手のディフェンスはボールの奪いどころであるパスコースを見極めることができず、攻撃を許してしまうということのようです・・・なるほどなポイントですね。
そんなポゼッションと共に中盤のイニエスタとシャビが絶妙な上がりを見せ、よく言われるアタッキングサードでは誰もがスペースへボールを出す動き。
この一連の動きがゲームか?って思うほど速く強いパスワークでしかも正確なのだから、個人のスキルも計り知れないといった感じですよね。。。
まぁ、少しのミスが許されないといったレベルで日々闘っている訳ですから、当然なのかな??やっぱ世界級!!
ミスすると途端に攻守が変わり、あっという間に逆サイドのゴール前にボールが運ばれてしまうのですから、集中力も尋常じゃないのでしょうね。
我がチームでもいつの日かこんな素晴らしいサッカーを観ることができるのでしょうか?!
そんなこんなで後半のいい時間帯にメッシのヘディングシュートが決まり、余裕のパスワークでバルサの優勝が決まりました!
マンUも序盤に仕掛けた時に点が取れていれば波に乗れたのかもしれませんが、どうも最後までうまく機能しませんでした。

早起きではありましたが、いい試合を観れてよかった。

でも、やっぱねむーい!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(元東京の)戸田が・・・!といろいろ

スポーツニュースの記事を見ていたら、

長谷川監督激怒、危険プレーで戸田骨折(日刊スポーツより)
戸田が左足ひ骨骨折 開幕戦は絶望(スポニチより)

戸田は今季から他所のチームへ行ってしまいましたが、他でどれだけできるか楽しみにもしていたし、ずっと見ていこうと思っていたのに!!
かわいそうに・・・(´・ω・`)ショボーン
早く治るといいなぁ。

しかし、健太監督がこんなに戸田に期待をしていたとは(;´∀`)
つか、右サイドバックって!
私はてっきり左サイドバック起用だと思っていましたよ。。。
東京でも、サイドバックやらせてみればいいのにって思っていたけど、見てる人は見てるもんですね・・・


こっちを最初に取り上げなくちゃいけなかったわ・・・(;´▽`A``

エバウド ケガで離脱(トーチュウより)

きゃーっ!
モニが肩脱臼でDF手薄だっていうのに、どういうこと?!
って、記事を見る限り、軽傷のようですね。ホッ。。。
小平で見たときのエバウドは目がキラキラして、とても純粋そうな好青年でした。
活躍してほしいし、期待している選手!
早く治して、グラウンドに戻ってきてね。

川崎の新外国人も長期離脱になってしまったようで、怪我だけには気をつけてほしいものです。
なにせ、1年の基礎を作るのは今の時期だと思うから・・・

話変わって、こんな記事も!

東京の主将、7日湘南戦で占う?(日刊スポーツより)

私的には今ちゃんを希望!
やっぱり今ちゃんにはもっともっと飛躍してほしいからね。
キャプテンになれば、今ないものも掴めるはず。


ところで、今日の練習試合では、ジャーンやおまちゃん、私が東京で観ることができなかった?松本昴聡なんかも来るのかな?!
とにかく、怪我をしないように、しっかり開幕に向けて準備してください。

あーぁ、楽しみ♪

続きを読む "(元東京の)戸田が・・・!といろいろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界クラブ選手権決勝

インテルナシオナルの優勝でおわりましたね。。。
そして、巷で大人気のアレッシャンドレくんには私もハートでした(笑)

この試合は攻守の切替えが早く、バルセロナが攻撃をしていたかと思うと、次の瞬間にはもうインテルナシオナルが攻撃をしかけているといった試合でした。
まさに見ごたえのある試合ってヤツですねー。
ただ、インテルナシオナルはブラジルのチームなのに、守備の統率が徹底していた気がします。
南米というとどうしても個のイメージが強いので、あれだけ組織だったサッカーをしているというのが意外でした。

どちらも勝ちたいという気持ちがものすごくあったとは思いますが、私的には、インテルナシオナルの方が生活かかっている感がものすごくしたので、もしやインテルナシオナル勝つんじゃない?!なんて考えて観てました。
世界中で注目される大会で活躍すれば、いい条件でサッカーができるヨーロッパへの道が開ける訳です。
チームとしても選手の移籍金は高ければ高いに越したことはないし・・・賭ける思いの違い。
そういったところが勝因ではないのかな?なんて勝手に思ってしまいましたよ。
きっと本人たちは単なるチャンレンジャー精神だけだったのかもしれませんが・・・

今回負けてしまったFCバルセロナですが、今まさに来年の世界クラブ選手権に向けて、チャンピオンズリーグが行われているので、連覇目指して頑張ってほしいですね。
次回は是非ベストメンバーで挑んでほしいです。

そして、いつかは東京がこの舞台に立っていることを願って、これからも応援していきます。

続きを読む "世界クラブ選手権決勝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮込みハンバーグと世界クラブ選手権

061214_

今日は煮込みハンバーグ温玉添え。
たまには写真の撮り方を変えてみようと思って、アップで撮ってみたけど、どうかな?!
ちょっと近すぎた。


ご飯を食べながらFCバルセロナvsクラブアメリカの試合をテレビ観。
バルサはFWに怪我人続出するも点を取る人が次から次へといること。
羨ましい限り。
最後の方はロナウジーニョもサービス精神出しちゃったかな?なんて勝手に思ってましたが・・・それにしてもデコのシュートは圧巻でした。
バルセロナは攻撃を仕掛けるとき、誰かがそこにいるだろうではなく、必ずいますね。
タイミングよくみんなが連動して動いていたと思う。
もちろん、ポジションにとらわれることなく・・・こんなこと、みんなご存知でしょうけど。
とにかく、理想を現実にしているんだから、世界が注目するはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のネタは偽物だった

昨日、かじくんがブロガーになったと書いたけど、あまりに怪しくガンバのオフィシャルページにいったら、やはりニセモノであった…
だよね、かじくんがblogなんてやる訳ないよねー。
反省。
偽情報を流してしまってすみません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再研修・・・

家本レフリー再研修キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

家本主審を再研修、疑問判定続き異例措置

まぁ、いろんな試合で問題アリアリな人なので、下の方から出直してください。

ついでに○谷もお願いしたいもんだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルテ高崎では・・・

FC東京でみんなの心を鷲づかみにしていたアマラオがプレイングマネージャーになっているじゃないのぉー?!

昨年、天皇杯(対横浜FC戦)で久々にみたアマラオはたくさん詰め掛けていた東京サポに一人ずつ握手して回っていた。

チームを離れても愛されるアマラオ・・・監督として、いずれは東京に戻ってきてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒデの引退・・・

ぼーっとHIROを観ていた。

その時。

’中田英寿・・・’一度目はそれしか見えなかった。

また、ニュース速報。

’中田英寿、現役引退を表明’

かなりの驚きだった。

前園さんと一緒にCM出ていた時は、『誰?』って思っていた人が今は国民の大半が知る、いや、世界でも有名なあのヒデが引退なんだもの!

ドイツで必ずと言っていいほど、私たちを見るとかけてくる言葉がナカータ

実際、高原がブンデスリーガに籍をおいているのに、やっぱりヒデなのですよ。

そんなヒデが引退なんて・・・

パソコンの前にいた旦那さんにすぐnakata.netにアクセスしてもらうが、私は未だ見られず。。。

でも、HPを見た旦那さんの表情からやっぱり嘘じゃないんだよね、と。

『ヒデは不器用だ、悔しい』とだけ言って、目を潤ませていた。

また一つの時代が終わるんだね・・・

ヒデは半年前から決めていたと書いているようだが、今思うと、このことがあったからなのか?と思う点が。

それは今年の1月か、2月か、あるいは3月か、忘れてしまったけど、国立で行われた代表戦。

ウルトラスがヒデコールをすると、いつもなら絶対に手なんて振らないのに、みんなのコールに応えるヒデ。

珍しいね、とその時は軽く流してしまった。

でも、考えれば、今までできなかったことを精一杯してくれてたんだよね?!

そして、私は今回のドイツへ行っていたし、あのブラジル戦も観ているけど、試合終了後のあのヒデの姿は見ていなかった。

このことだって今になってようやくヒデの思いに気づかされる、いや、実際にはホントのヒデの気持ちなんてわからない。

『ジダンのように事前に言っておけばもう少しみんなが纏まったかもしれない、でも、それができないのがヒデ』と旦那さん。

確かに自分で引退という言葉を出してチームを纏めるより、自身に気づいてほしかったのかも、背負っているものの大きさを、闘う気持ちを・・・

私が外から見るには、やはりヒデの日本代表での存在は、ジダンやフィーゴとは違って、もう少しチームで距離のある選手。

だから、言えなかったのかも・・・勝手な考えだけど。

あの時の涙は、今までのこと、今大会のこと、そして、不器用な自分のことを思って流したものなのかもしれない。

今、彼の辿った道は、いろんな人の目標となっているだろう。

もちろん、今後、越える人もたくさん出てくるだろう。

でも、ヒデを忘れない。

今まで大きな荷物を背負ってお疲れ様、そしてありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)